taiwanikeko next

台湾を旅してみつけた「美味しい・たのしい・かわいい」を綴ります。

2019年12月

きょうは2019年最後の日ということで旅日記は一旦お休み。 インスタで2年前から年末になると作成しているbestnine その年でイイねが多かった9枚の写真を並べてくれるというものなのですが、今年はこのようなラインナップでした。 この投稿をInstagramで見る ... 続きを読む
きょうは2019年最後の日ということで旅日記は一旦お休み。

インスタで2年前から年末になると作成しているbestnine
その年でイイねが多かった9枚の写真を並べてくれるというものなのですが、今年はこのようなラインナップでした。



左上から右方向に順に
①お友達がくれたTiger sugerのネギクラッカーヌガーサンドが美味しくて空港で感動。
②台中の宮原眼科に行ったら姉妹店のお茶屋さん「櫟社」がオープンしたと教えてもらったのでひょこひょこ行ってみたらまさかのグランドオープン日でおすすめされたお茶ソフトを食べる。
③龍山寺隣のプチホテルに宿泊。華西街夜市のフルーツ屋「華西街珍果」でマンゴーかき氷を注文したら100元でこんな素敵なかき氷がやってきた!
④台湾から日本に本帰国しまーすとお知らせした日。
⑤高雄のメディアツアーで食べた朝ご飯。「寬來順早餐店」はまた行きたいお店。
⑥みんな大好きサクサクドーナッツを含む周辺おすすめおやつ記事を「よくばりたびこの旅ノート」に書きました!というお知らせ。ちなみにその記事はこちら
⑦春節の期間に行われていた台北ルミナリエ。本当に綺麗だった。
⑧好きな柄のレプリカ茶杯を通りがかりのお茶屋さんで発見。とても安くていい買い物。
⑨夜のお散歩永康街。お洒落豆乳屋さんのイチゴヨーグルト豆乳。自然の色。ここから我が家は徒歩圏内だった。いつも幸せだなって思っていたけれど思い出しても幸せな日々でした。

2020年の最後も変わらず台湾でいっぱいの写真になるのかな。
こうして日本に戻ってきた後も、変わらず台湾のあれこれを発信できることに喜びを感じています。

12月から再開したこのブログも、とりあえず今月は目標だった毎日更新を達成できたことがうれしい。
以前から読んでくださっている方も、この再開をきっかけに知ってくださった方も、ご覧いただき本当にありがとうございます。

2020年も早速お正月明けより台湾取材旅の予定が入っているので、変わらず台湾情報をお届けできると思います。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

これを書くまでぎりぎりまで迷っていたのですが、
お正月は一旦更新をお休みして、1月4日よりまた台湾旅の続きからお届けしたいと思います。

台湾コラムを連載しているTRIPPINGでは明日1/1に新しい記事が掲載される予定です。
新年らしく華やかなフォトジェニックレストランを3軒紹介しました。
ぜひこちらからお楽しみください。

ライブドアブログの素敵なところは更新のお知らせがLINEで届くところ。
よければこちらからご登録いただけるとうれしいです。

【LINEで更新通知が受け取れます!】



それではみなさま、よいお年を。
2020年楽しみですね。きっといい1年になるはずです!
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

コバシイケ子

ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

飲茶レストランは21時半で営業が終了してしまうので、移動してちょっと飲み。 師匠がお洒落なところに連れて行ってくれました。 明日もお二人お仕事だというのに恐縮。そしてありがたい。 東区にあるMoziというバーです。 ここは表向きは理髪店「墨子 」というお店なのだ ... 続きを読む
飲茶レストランは21時半で営業が終了してしまうので、移動してちょっと飲み。
師匠がお洒落なところに連れて行ってくれました。
明日もお二人お仕事だというのに恐縮。そしてありがたい。

東区にあるMoziというバーです。

DSC_3883


ここは表向きは理髪店「墨子 」というお店なのだけれど、夜間、店の奥に進み一見普通の本棚を押すと「Mozi」というバーが表れるという2つの顔を持つお店。
存在は知っていたけれど、あまりバーには行かないから連れてきてもらえてうれしかった。

兄弟大飯店からタクシーでここまで来たけれど、ほんと東区は地図が頭にあまり入っていないから、車窓の風景を見てもいまいちここがどこかわかっていなかったけれど、帰り道、ちょっとだけ歩いたら忠孝敦化駅の忠孝東路にすぐでたのでここだったのかーという感じ。

DSC_3884
DSC_3885


サロンの方にもまだスタッフらしき人がいるけれど、お構いなしに奥へと進みます。

富錦街のお洒落パイナップルケーキ屋さんの「but」とか扉の奥に別の店が!みたいなお店はこの数年じわりじわりと増えていてどこも間違いなく徹底されたお洒落感があるのがすごいなーと思う。
でも入りずらいということもなく、誰でもすっと受け入れてくれるところも素敵なところ。

DSC_3886


結構人がいたので写真はあまり撮らなかったのだけれど、ソファー席やテーブル席カウンター以外の席も充実。大人っぽいカジュアルさが居心地よく感じました。

メニューは豊富で何を選んだらいいのかわからないほど。
普段あんまり飲まないカクテルを頼んでみたら美味しくて、沢山飲ませてくれたので、お言葉に甘えてぐいぐい飲んでしまった。お値段は決して安くありません。
お酒の写真も、メニューの写真もないけれど、確か(もううろ覚え)卵とレモンなどを使ったカクテルだったはず。

とても楽しく笑ったりお話したりしていたら、最終的には声帯がやられすっかり声がでなくなったので解散です。風邪だということを忘れてはいなかったけれどほんと無念。

師匠、楽しい時間をありがとうございました。そしてご馳走様でした!

墨子 I Mozi
住所:台北市大安區忠孝東路四段216巷32弄10號
電話:+886 2 8773 7273
営業時間:12:00〜20:30(墨子)、19:00〜2:00(Mozi/火曜休・金土19:00〜3:00)
FB:https://www.facebook.com/mozisalon/
MAP:https://goo.gl/maps/yULq4wx41B7QofRA7


ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村


3日目夜は会食。 台湾の師匠と日本のビジネスでお世話になっている方がちょうど台湾にいらしていたので一緒にごはんを食べることになりました。 場所は決めていいとのことだったので、前から気になっていた兄弟大飯店の飲茶レストラン「梅花廳」にさせてもらいました。 美味 ... 続きを読む
3日目夜は会食。
台湾の師匠と日本のビジネスでお世話になっている方がちょうど台湾にいらしていたので一緒にごはんを食べることになりました。

場所は決めていいとのことだったので、前から気になっていた兄弟大飯店の飲茶レストラン「梅花廳」にさせてもらいました。
美味しいという評判を聞いていたのと、台湾では珍しい、ワゴンで飲茶を運んでくるシステムをちょっと見てみたかったのです。
あと、飲茶はひとりでは食べられないのでこういう時に。

場所はMRT南京復興駅を出てすぐ。クラシカルな感じのホテルです。
宿泊先の「甲山林湯旅」からも歩いて行ける距離だったのでお腹を空かせつつ歩いて行きました。

前回の記事はこちら




レストランは2階にあり、ホテルの1階ロビーから螺旋階段で上ります。

20191007-08_191008_0006
20191007-08_191008_0008
20191007-08_191008_0009


さすが人気でこの日も大盛況。予約は必須かなと思います。

20191007-08_191008_0010


ワゴンでは蒸篭に入った小皿料理が回ってくるのですが、大皿料理含めたすべてのお料理がメニューに載っています。写真も多く、日本語もあるのでとても分かりやすい。
でもメニュー数が豊富なのでとても迷います。

20191007-08_191008_0013


師匠からは遅れると連絡があり、もうひとりの方ももしかしたら間に合わないかもとのことだったので、とりあえずワゴンで回ってきたスープをいただいていたのですが、海鮮などがたっぷり入っていて、めちゃくちゃ美味しい!

20191007-08_191008_0016


あとは適当に頼んでおいてとのことだったので、到着のタイミングに合わせて、とりあえず大皿料理いくつかを注文しておいたら想像以上にボリューミー。

DSC_3871


さらにこれらの大皿料理が来る前にワゴンでいくつか選んだものだから、最終的に頼みすぎのテーブルのようになってしまった。笑

20191007-08_191008_0018

DSC_3862


でも、どれもこれも美味しかったです。

DSC_3856
DSC_3858


満腹にも関わらずデザートもいただいて大変満足でした。
DSC_3881


年配の店員さんは日本語ができる方もいて、色々気遣ってくれたり、リラックスして楽しめるので色んなニーズに対応できるレストランだなと思いました。
営業時間も通し営業なのでそこもよいなと思いました。
クラシカルな雰囲気も大好物なのでぜひまた再訪したいです。

梅花廳(兄弟大飯店)
住所:105台北市松山區南京東路三段255號2-3F
電話:+886 2 2712 3456
営業時間:9:00~21:30(ラストオーダー20:30)
HP:http://www.brotherhotel.com.tw/gourmet3.php

兄弟大飯店の詳細・予約はこちら(予約サイトへ移動します)
ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村

10月台湾旅3日目は台北市内に新しくできた温泉付きのホテルへと移動です。 前回の記事はこちら 台北駅前のホテルから移動先のホテルへは大きなスーツケースを持っての移動はさすがに面倒なので、フロントにタクシーを呼んでもらってタクシー移動。 中山区にある甲山林湯 ... 続きを読む
10月台湾旅3日目は台北市内に新しくできた温泉付きのホテルへと移動です。

前回の記事はこちら



台北駅前のホテルから移動先のホテルへは大きなスーツケースを持っての移動はさすがに面倒なので、フロントにタクシーを呼んでもらってタクシー移動。

中山区にある甲山林湯旅(JSLホテル)というホテルです。
ちょうどMRTの行天宮駅、中山國中駅、松江南京駅、南京復興駅に囲まれた中央にある感じ。



便利な場所ですが、駅からは少しだけ歩く必要があります。

DSC_3905


DSC_3897


DSC_3890


ホテルの詳細などはこちらの予約サイトやまたは運営サイトの「よくばりたびこの旅ノート」で詳しくレポートしているのでよければご覧ください。



企業のオフィスも兼ねているようなのでホテルというより高級マンションのような雰囲気を感じましたが、客室は新しいのでとってもきれいで、それなのにここは手ごろなお値段が魅力。

DSC_3813


上の写真の部屋は温泉付きではないのですが、別料金の宿泊者価格で他の部屋の部屋風呂を利用することもできます。

DSC_3838


もちろんこちらの温泉付きの部屋に宿泊もできますが、ちょっと暗めなのと湿気がやっぱり気になるかなといった感じ。

DSC_3852


でも、烏来のお湯とのことでお湯の出も素晴らしいし、いいお湯でした。
今の季節、3月くらいまでは台湾は毎日気温の変動が激しくて、寒い日は芯から冷える寒さの時もあるので、こういったほっとする場所を宿泊先にしておくのも、この時期はおすすめだと思います。

ホテル内にレストランはないので、朝食含めたごはんは外で食べる必要がありますが、付近にはローカル食堂もたくさんあるので個人的には不便は感じませんでした。

個人的には穴場のおすすめ宿に位置するホテルです。
夕食の約束の時間までゆったりお風呂でリラックスしたり、おやつをつまんだり、ちょっと仕事をしたりしながら過ごしました。
お部屋はとても快適。

甲山林湯旅/JSL HOTEL
住所:台北市中山區興安街62號
電話:+886 2 2501 2222
HP:https://www.jslhotel.com.tw/tw
FB:https://www.facebook.com/jslhotel
MAP:https://goo.gl/maps/whiVeG4usQ3P8bCV7

ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村



3日目に突入。 淡々と綴ります。笑 この日も相変わらず風邪は治らず、俄然パワーは出ない感じ。 でも、前日食べたトーストサンドイッチ屋さんも平日なので落ち着いた店内が見たかったのと、ほかにも気になるサンドイッチがあったのと、そのあと近くの台湾国税局にも行きたか ... 続きを読む
3日目に突入。
淡々と綴ります。笑

この日も相変わらず風邪は治らず、俄然パワーは出ない感じ。
でも、前日食べたトーストサンドイッチ屋さんも平日なので落ち着いた店内が見たかったのと、ほかにも気になるサンドイッチがあったのと、そのあと近くの台湾国税局にも行きたかったので、サンドイッチ屋さんからの流れで訪れるのが時間帯的にもベストだったため再訪はほぼ前日に決めていました。



DSC_3771


休日とは変わって店内はかなり落ち着いている感じでとてもゆったり。

DSC_3806
DSC_3801
DSC_3766


食べているうちに誰もいなくなったので店内の写真を撮らせていただきました。
時間は大体朝の9時ごろ。
出勤時のピークタイムも終わりひと段落といった感じの時間でしょうか。

食べたかったサンドとはこれ!

DSC_3777


台湾の原住民スパイスと言われる「馬告(マーガオ)」を使ったチキンサンドです。
馬告はレモングラスのような爽やかな香りのスパイスで、ここ最近色んな所で目にするようになった印象。

わたしの運営サイトでも馬告を使った料理を食べられるお店を特集したこともあるのですが



美味しいのと話題性とでチェックしておいて損はないスパイスかと思います。

サンドイッチはレタスもたっぷりでかなりあっさり爽やかな味わいで前日食べたチーズのものと甲乙つけがたい美味しさ!ものすごく好みでした。

そして、たぶんこの日は宿移動でこの周辺から去ってしまうので、もうひとつ気になっていたこのお店のフレンチトーストもオーダー!

DSC_3790


こちらはお持ち帰りができない店内限定メニュー。
トーストの間にはチーズが挟まり、上のコンデンスミルクとの甘い×しょっぱいのコラボレーションが絶妙!
そもそものパンも美味!

DSC_3788


食べきれなかったらチキンの方をテイクアウトさせてもらおう、と思っていたのですが、あまりの美味しさに見事完食です!笑
この日もきっとこのあと食べられなくなる予感を感じつつも、夜はまた美味しいものを食べるので、食べたいものを食べた満たされ幸せな気持ちでお店を後にしました。

焼きたてのトーストサンドは台湾の定番朝ご飯。
案外お粥とかは少なくて、みんなパンとかこういった粉もの系を食べている方が多い気がします。

可蜜達Comida北門店
住所:台北市中正區中華路一段21巷14號
電話:+886 916 678 489
営業時間:7:00~14:00
Googlemap:https://goo.gl/maps/Ejc5bRAvNvDXqUhk6

ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村




台北2日目の夜はお友達と海老! 胡椒蝦という大きな海老を壺焼きし胡椒やその他調味料で味付けしてシンプルに食す!といった胡椒蝦専門店が台湾にはいくつかあって、わたしはちょうど1年前くらいに台湾在住のお友達に連れて行ってもらって遅めのデビューを果たしたのです ... 続きを読む
台北2日目の夜はお友達と海老!

胡椒蝦という大きな海老を壺焼きし胡椒やその他調味料で味付けしてシンプルに食す!といった胡椒蝦専門店が台湾にはいくつかあって、わたしはちょうど1年前くらいに台湾在住のお友達に連れて行ってもらって遅めのデビューを果たしたのですが、甲殻類大好きっことしてはもうこれにドはまり。

20191005台北_191007_0162


ひとりでも行きやすいお店を教えてもらったので時折、そう、たとえひとりでも行くくらいお気に入りグルメです。
海老ひと壺と台湾ビールでさくっとやってさっと帰るって感じですね。

台北市内にもいくつか専門店があるので行ったことのない店に行ってみたいと思い、本当は東区にある別のお店を選んでいたのですが、当日予約の電話をすると「満席」とのことで、もうひとつの候補だったこちらに飛び込みで行ってみることにしました。

台湾在住日本人のオアシス「林森北路」にある「百家班活蝦」というお店です。

20191005台北_191007_0154_0


営業開始後の比較的早い時間だったのでなんとか席を作ってくれたのですが、やはりここも確実に食べたければ予約が望ましいかも。気が付けば周りの席も賑わっていました。

20191005台北_191007_0157


居酒屋風の胡椒蝦のお店が多い中、こちらはレストランっぽい雰囲気なので、家族旅行とかにもいいかも。

メニューは写真付きなのでわかりやすく、自分で注文シートに個数を記入するオーダー方法です。

20191005台北_191007_0161
20191005台北_191007_0158


この日は2人だったので胡椒蝦とニンニク風味の海老、それからごま油風味の麺線と台湾ビールとシンプル目なオーダーに。

20191005台北_191007_0165
20191005台北_191007_0167

それでも1壺10匹くらいの海老が入っているのでかなり食べ応えあり。
蟹よりも無言にならないので、手はべたべたになりますが、おしゃべりは可能(笑)。
ビールにももちろん合うし、あっさりとしたものが食べたいときなどにもおすすめのメニューです。

百家班活蝦
住所:台北市中山區中山北路一段105巷22號
電話:+886 2 2562 5989
営業時間:11:00~14:00 、17:00~22:30
MAP:https://goo.gl/maps/SMJyehAMzqUmQq8y5


ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村




台北駅に行くと、最近必ずチェックするのが1階中央にある「林百貨」。 ここは台南の観光名所ともいえる「林百貨」のアンテナショップ。 昨年末にオープンしたのですが、センスのいい林百貨セレクトのお土産品がぎゅっと集結しているのでお土産探しにぴったりなのです。 ... 続きを読む
台北駅に行くと、最近必ずチェックするのが1階中央にある「林百貨」。

DSC_3765

DSC_3758


ここは台南の観光名所ともいえる「林百貨」のアンテナショップ。
昨年末にオープンしたのですが、センスのいい林百貨セレクトのお土産品がぎゅっと集結しているのでお土産探しにぴったりなのです。
林百貨は日本にもゆかりのある歴史ある建物をリノベーションし、数年前メイドイン台湾の商品を集めた百貨店として蘇りました。
(その歴史などは公式サイトのこちらへ。日本語です)
屋上を含めた6階建ての建物なのですが百貨店といっても1フロアしかないのでかなりコンパクト。
でも行くと欲しいものだらけで財布の紐も思わずゆるむ、魅惑のスポットでもあります。

そんな林百貨の商品が台北でも。
オープンしたときはとてもうれしかったです。

DSC_3759


オリジナルパッケージのお菓子やドライフルーツ。
台南のお菓子ブランド「奇美」のパイナップルケーキなども手に入るのがうれしい。

DSC_3764

DSC_3761


昔わざわざ台南まで買いに行った、振發茶行の茶葉まであるのには驚いた。
この硬派なパッケージにいつもしびれます。
隣の麺も美味しそう。スーツケースに余裕があればぜひ!

DSC_3762


林百貨のオリジナル雑貨もちょこちょこと置いてあるので、そちらもおすすめ。
可愛いです!

「林百貨-台南好物產」
営業時間:10:00 ~22:00
電話: (02)6632-8999 #1131

ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村

ビタミンたっぷりジュースを手に入れ、 ホステルに戻る途中に立ち寄りたい場所がありました。 ここ。 胡椒餅のお店です。 饒河街夜市で行列のできる人気屋台の支店が台北駅近くのここにあるんですよね。 TRIPPINNGのコラムで粉もの3選の記事を書こうと思っていたの ... 続きを読む
ビタミンたっぷりジュースを手に入れ、




ホステルに戻る途中に立ち寄りたい場所がありました。

ここ。

20191005台北_191007_0120


胡椒餅のお店です。
饒河街夜市で行列のできる人気屋台の支店が台北駅近くのここにあるんですよね。

TRIPPINNGのコラムで粉もの3選の記事を書こうと思っていたので、ジュースを買う前に買った水煎包とここも美味しいのでちょうど入れたいなと考えていたのです。

そのときの記事はこちら



台北駅から西門までってよく歩いていたのですが、ちょっと小腹が空いたときなど、ここは夜市ほど行列にはならず、時には全然並ばずに買えるときもあったので、たまに食べたくなってぱくついていたもののひとつ。

この日は休日のおやつタイム。
10人くらい並んでいた気がしたけれど、目の前で作っているところが見られるので、それを見ているだけでも飽きないので、気が付けば順番が回ってきます。

20191005台北_191007_0123_0


20191005台北_191007_0125


胡椒餅はパリパリの生地に胡椒で味付けしたスパイシーな牛肉とこれでもかというくらいたっぷりのネギが入った粉ものフード。

20191005台北_191007_0128


20191005台北_191007_0132


ナンを焼くような窯でひとつひとつ焼き上げるので一度に作れる量はそんなに多くないので、どうしても人気のお店は行列になります。

でもその分、焼きたての皮のパリっと感と牛肉とたっぷり葱の熱々なジューシー感はやみつきになる美味しさ。

20191005台北_191007_0137


20191005台北_191007_0139


ここのはちょっとだけ台湾っぽいスパイスの風味を感じるけれど、クセは少ないほうだと思います。

20191005台北_191007_0148


それでも1個食べるとかなりの満腹感。
ひとつ55元。
これをいつかの冬、めちゃめちゃお腹が空いているときに熱々のを歩きながら食べて帰ったことがあって、その時の美味しさがちょっと忘れられず、行列が少ない日などは思わず買ってしまいそうになる悪い癖があったりします。笑

「福州世祖胡椒餅」
住所: 台北市中正區重慶南路一段13號
電話:+886‐2-2311-5098
営業時間 11:00~21:00
Map:https://goo.gl/maps/HjSoEVYKgA76WBc49



ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村






こんにちは。イケ子です。 今日はお知らせ色々です。 ①「イケ子のあれこれ3選」更新 アジアの旅サイトTRIPPINGにて毎月2回台湾のコラムを連載させていただいているのですが、新しい記事が公開されています。 「2019年お気に入りにランクインした台湾土産3選」 というこ ... 続きを読む
こんにちは。イケ子です。
今日はお知らせ色々です。

①「イケ子のあれこれ3選」更新

アジアの旅サイトTRIPPINGにて毎月2回台湾のコラムを連載させていただいているのですが、新しい記事が公開されています。



「2019年お気に入りにランクインした台湾土産3選」
ということで、今年はじめて出会って、食べて感動、日本に買って帰ってきた比較的新しいお菓子たちをご紹介しています。
台湾土産にぴったりなのでぜひご覧いただけたら嬉しいです。


②ラジオで台湾情報をお話してきました。

今年、2回ほど札幌のFM局ノースウェーブの台湾番組「美麗!台湾」にゲスト出演させていただいたのですが、なんと先週の土曜日もその時に入りきらなかった台湾情報をオンエアしてくださいました。
おすすめの台湾スイーツと火鍋のお話をしたのですが、今週いっぱいはradikoでエアフリーの方などは聴けると思いますので、お時間ある方は楽しい番組なのでぜひ。


こちらの記事を見ながら聴いていただけるとよりイメージがわくかなと思います。




今年は色々なことにチャレンジさせてもらえてとても充実していました。
台湾はもちろん、それ以外の地域でもなにか企画があればお気軽にご相談ください。
わたしのプロフィールはこちらです。
今年やったことを中心にこれまでのお仕事は記載しているのですが、自分にできることは限りなく対応させていただいております。
現在は日本を拠点に台湾を行ったり来たり、
フリーランスで活動しているので比較的柔軟にに動けます。

次回はまた旅日記に戻ります!

ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村


「水煎包」を食べて少しばかり満たされて、 でも本日圧倒的に野菜・ビタミンが足りていないし、きっと今摂取すべきものは絶対にビタミン!と体の声が聞こえてきたので大好きなフルーツジュース屋さんへ。 「果果香」というフレッシュフルーツジュースのお店です。 も ... 続きを読む
「水煎包」を食べて少しばかり満たされて、



でも本日圧倒的に野菜・ビタミンが足りていないし、きっと今摂取すべきものは絶対にビタミン!と体の声が聞こえてきたので大好きなフルーツジュース屋さんへ。

20191005台北_191007_0114



「果果香」というフレッシュフルーツジュースのお店です。
ものっすごいジュースの種類があるのですが、大体どれも50元前後というお手頃価格で、量はたっぷり、おそらくスタバの一番大きなサイズ「ベンティ」、もしくはそれ以上?あると思う。

20191005台北_191007_0113
メニューは横の壁にある黒いところ。日本語メニューなどはないのでちょっと難易度は高めかも。
チラシを写真に撮ろうと思って持って帰ってきたのですが、すみません紛失しました……。
どんなメニューがあるのか見たい方はグーグルマップのお店の写真のところにいくつか入っていましたよ。
わたしのおすすめメニューはこのあと中国語付きでいくつかご紹介します。


どれにしようか迷ったけれど、なんだか効きそうな「精力果汁」80元にしてみました。
ここは目の前で作ってくれるので作っている間じーっと見ていたら色んな種類のフルーツや果物が投入されていたので、何が入っているのか聞いてみると人参・セロリ+8種のフルーツ!

忘れないようにと内訳はインスタに残しておきました。



絶妙なブレンドで、ごくごく飲める美味しさ。ほんと生き返ります。
ここは何を飲んでも本当に美味しい。
わたしのインスタをずっと見てくれている方などにはお馴染みかと思うのですが、夏はかなりの確率でスイカジュース(西瓜汁)。
アボカドがあるシーズンはアボカドミルク(酪梨牛奶)がお気に入りです。
冬のシーズンは台湾はイチゴが旬なのですが、これからのシーズンはいちごミルク(草莓牛奶)も美味!
甘さ、氷の量などもここはカスタマイズが出来、甘みも蜂蜜に変えてもらえたりもします。

昼時は付近の会社員の方たちがどっと押し寄せ結構ばたばたしているので、14時以降とかが落ち着いて買えるかなといった印象。

この辺りに来たらここも絶対に立ち寄りたい、わたしにとってのビタミンチャージバーです。
飲食店が並ぶ、薄暗い路地にあるのですが、こちらの向かいにある蛋餅とかもかなり美味しいです。
(その蛋餅の記事はこちら。この路地への入口の写真などもあります)

果果香
住所:台北市中正區信陽街26-9號
電話:+886 2 2375 1387
営業時間:平日 9:30~20:00、土11:00~19:00、日11:00~14:00
MAP:https://goo.gl/maps/zb2kAiewLnwgJbPz5

ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村


シャンプーを終え、すっきりしたところでようやくお腹が少し空いてきました。美容室を出て、三越側に少し歩いた同じ並びによく食べる「水煎包」があるのでこの日もひとつ買ってぱくつくことに。お店の名前は「老蔡水煎包」チェーン展開しているお店です。でもちゃんと美味し ... 続きを読む
シャンプーを終え、すっきりしたところで



ようやくお腹が少し空いてきました。

美容室を出て、三越側に少し歩いた同じ並びによく食べる「水煎包」があるのでこの日もひとつ買ってぱくつくことに。

お店の名前は「老蔡水煎包」チェーン展開しているお店です。
でもちゃんと美味しいので見かけると結構な頻度で食べます。

20191005台北_191007_0099



20191005台北_191007_0100


売っているのは3種の
水煎包と豆乳などの飲み物のみ。
いつからかカップがこんな可愛いデザインになりました。

20191005台北_191007_0101

しかも
水煎包のお値段はひとつ15元(約55円)。
お手軽すぎるお手軽さです。

行列にはならないけれど、買う人はたくさんいるので作り置きしてあるけれど、保温されていてちゃんとあたたか。

20191005台北_191007_0104


豚肉、キャベツ、ニラ、3種類ともどれも美味しいのですが、一番よく食べるのは豚肉の「鮮肉包(シェンロウバオ)」。

しっかりと葱や生姜などの香味野菜の味が効いて、あまり肉にくしい味、お肉の臭みがないのがここのお気に入りポイントです。

大きすぎないのもいい。お腹が空いているときは2個食べることもあるけれど、1個食べてほどよく満たされる感じ。

20191005台北_191007_0107

肉まんを焼いた感じというのが一番正解に近いのかなと思うのだけれど、香ばしさが加わるので肉まんよりも
水煎包派かも。どちらかというと。

カウンターの向かいにタレコーナーがあるので、結構味はちゃんとついているのですが、気分によってとろみ醤油をかけたり、辛いソースをかけたり。でもかけすぎは濃くなりすぎちゃうので注意です。

20191005台北_191007_0105


20191005台北_191007_0109_0


見かけたらぜひ食べてみてください。
営業時間も長いので、いつでも食べられるのが本当にうれしい、ありがたい存在のお店です。
西門のカルフール1階にもイートイン付きのお店が入っていました。

老蔡水煎包
住所:台北市中正區許昌街26-1號
電話:+886 2 2361 2999
営業時間:6:20~23:00
MAP:https://goo.gl/maps/FTL6Stx7YREyzWzU6


ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村

この日、午前の予定はマッサージだったので終わった後は髪も顔もぐでぐでだろうなぁと予測していたのと、夜には友達と会う約束があったので、朝は顔だけ洗ってすっぴんで出かけて、帰ったらもう一度シャワーして身支度を整えようかなと思っていたのですが、マッサージが終わ ... 続きを読む
この日、午前の予定はマッサージだったので




終わった後は髪も顔もぐでぐでだろうなぁと予測していたのと、夜には友達と会う約束があったので、朝は顔だけ洗ってすっぴんで出かけて、帰ったらもう一度シャワーして身支度を整えようかなと思っていたのですが、マッサージが終わった後、せっかくならリラクゼーションデーにして、シャンプーしてブローもしてもらえば楽かもという考えがふと頭をよぎり、途中シャンプーできるところがあれば、飛び込みで入ってしまおうと思いながら歩いていました。

でも、中山駅の周辺でも、その後も地下街を歩いてしまったので上手に見つけることなく台北駅に着いてしまったのですが、そういえば前から気になっていたところがあることを思い出し行ってみることに。

場所は台北駅前の三越の裏。「PS55國際髮型」というヘアサロンです。

20191005台北_191007_0097



入口付近はこんな感じになっていて、日本語付きのシャンプーの案内がどどんと書いてあって、日本人ウェルカムな雰囲気が出ています。

20191005台北_191007_0095

20191005台北_191007_0094_0

お店は2階で初めて入りましたが、とっても広々。綺麗な美容室です。

20191005台北_191007_0092_0

20191005台北_191007_0089


シャンプーしたいことを伝えるとどうぞ~とすぐ通してもらいました。

こちらがメニュー。
ヘッドスパ付きなど色々なコースがありましたが、さくっと済ませたかったので300元のいちばんリーズナブルな台湾式シャンプーのAコースで。


20191005台北_191007_0078


勝地涼みたいなフレンドリーなお兄ちゃんが担当してくれました。
正直、そんな元気もなかったのでシャンプーしてくれたらなんでもよかったのですが、台湾式コースで日本人客ということでシャンプー途中に色んな形を作ってくれて、写真タイム。


20191005台北_191007_0076 (1)


なんだかんだで楽しく、勝地涼もノリノリで3~4種類くらい作ってくれました。笑
その都度、撮影し、さらには動画も撮ったりしましたが、わたしの写真載せてもしょうがないので、実際どんなのかはぜひ現地でお確かめください。

この後はシャンプー台に移動して、流してブロー。
すっぴんで顔色も最悪なのでスタンプで失礼します。

20191005台北_191007_0082

アシスタントっぽい男の子も加わり2人がかりでブロー。

特になにも伝えませんでしたがナチュラルな感じに仕上げてくれました。

20191005台北_191007_0088


たくさん笑顔にもさせてもらって、気分もとてもすっきりしました!
日本円で1000円くらいでできるので、気軽にリフレッシュするのにやっぱり台湾シャンプーはおすすめ。
日本語は不可だと思いますが、日本語メニューもあるし、シャンプーするだけなのできっと大丈夫。
日本人もよく来るよ~とお店の方も言っていましたよ。

PS55國際髮型
住所:台北市中正區許昌街14號
電話:+886 2 2388 0691
営業時間:11:00~20:00

ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村

【LINEで更新通知が受け取れます!】

 PVアクセスランキング にほんブログ村


マッサージを終えて、 本来ならランチを食べる時間帯なのだけれど、朝しっかりサンドイッチを食べていたのと、やっぱり風邪のせいかそこまで食欲がわかなくて、やりたいことも山ほどあったけれど、とりあえず一旦宿の方へ戻ろうと台北駅方面まで歩いた。確か、中山駅まで歩き ... 続きを読む
マッサージを終えて、



本来ならランチを食べる時間帯なのだけれど、朝しっかりサンドイッチを食べていたのと、やっぱり風邪のせいかそこまで食欲がわかなくて、やりたいことも山ほどあったけれど、とりあえず一旦宿の方へ戻ろうと台北駅方面まで歩いた。

確か、中山駅まで歩き、そこから地下街に入り、中山地下街を通り台北駅まで。
途中、セブンイレブンで喉が痛いときには絶対にお世話になる京都念慈菴のシロップを仕入れて、ドラッグストアで風邪のひきはじめの症状に的な錠剤を買って飲んだ。

京都念慈菴のシロップはわたしの認識では大抵どこのコンビニでも置いていある気がしたのだけれど、行きのコンビニでは見つけられなくて、代わりにとりあえず同じく京都念慈菴ののど飴(きんかん味)を買った。
発祥は香港のブランドです。のど飴は日本でもいつの間にかカルディで取り扱っていてびっくり。
うれしいけれどね。

この投稿をInstagramで見る

とりあえず、風邪の初期用にという錠剤、喉のシロップ(おいしい)、のど飴(おいしい)を投入。ドラッグストア&コンビニで。 そんなひどくはないからこそ早いうちに徹底的に。 錠剤のブランドのお湯で溶かして飲む金柑風味のドリンクもおすすめ。 いつも連れてくるポーチには正露丸糖衣A、胃薬、ロキソニン、オロナイン、虫刺されの薬は入っているけど風邪薬はもしもの時は買えばいいかなと思っています。 馴染みの日本ブランドのお薬も手に入るので、とても便利な台湾の薬局です。 ちなみにこれ系の風邪でいちばん恐れていることは鼻詰まりからの味覚がなくなること。それだけはなんとしても避けたいゆえのこの必死さ。笑 食べもの以外のこんなこととかも、わたしのささいな経験が誰かのお役に立てたらうれしいなと思っています。 そんな中でのお知らせひとつ。 よくばりたびこさんのインスタアカウントをつくりました。 @yokubaritabiko 更新情報などはそちらでお知らせしていきますので、フォローしていただけるとうれしいです。引き続きよろしくお願いします。

コバシイケ子 taiwan ikeko(@taiwanikeko)がシェアした投稿 -



錠剤の薬は以前台湾歴が長い日本人の方が、ここの風邪薬をくれたことがあって、悪くなかったのでそれから風邪の時はここの薬を飲んだりしています。

そして、結論としては「京都念慈菴」のシロップ「蜜煉枇杷膏」はやはり肌身離さず持っていたいアイテム。
イメージ的には浅田飴。
この写真にある箱の中にはチューブタイプのが5つ入っていて、1日3~5袋が適量らしい。
友達は「人間用ちゅーる」という言葉を仕入れてきて、それを聞いた日からからわたしももうそうとしか思えないのだけれど(笑)、猫のことでも考えながらゆっくり丁寧にちゅーちゅー吸っていると、ちょっと喉が楽な感じになります。

しっかり甘めの漢方の味。各種喉にいい漢方素材と蜂蜜、麦芽糖、蔗糖などの各種甘み成分がブレンド。無糖もあるのですが、わたしはどっしり甘いこちら派です。

いつも買って帰ろうと思いつつ、日本に持って帰りそびれるのですが、台湾暮らしのときにはお家やポーチには常備してあって、やばいと思ったら吸っていました。

万が一、台湾旅で喉の異変を感じたらぜひ早めにトライを。
これの愛用者は本当に多いです。


ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村

食べたかったサンドで満足し、 次に向かったのは予約していたマッサージ。中山地区にあり、南京東路という大きな通りに面している再春健康生活館をKKdayで予約していました。【台北】再春健康生活館:足裏/全身/リンパデトックスマッサージ利用券https://www.kkday.com/ja/pr ... 続きを読む
食べたかったサンドで満足し、



次に向かったのは予約していたマッサージ。

20191005台北_191007_0061


中山地区にあり、南京東路という大きな通りに面している再春健康生活館をKKdayで予約していました。

【台北】再春健康生活館:足裏/全身/リンパデトックスマッサージ利用券
https://www.kkday.com/ja/product/11072




こちらのマッサージのレポートはわたしの運営サイト「よくばりたびこの旅ノート」に詳しく書いたので、興味のある方はこちらをみていただけたらと思うのですが、
この辺りは大型ホテルも多く、マッサージ店も激戦区なのですが、その中でも開業から30年以上ということで老舗のマッサージ店です。

スタッフの方はベテランの風格が漂う比較的年配の方が多く、受付は日本語可。
施設は古めですが綺麗にしてあり、台湾らしいローカルマッサージ。

ここではKKDAYスペシャル価格で受けられるという120分のリンパマッサージを受けてきました。

20191005台北_191007_0070

さっきまでどローカルな雰囲気だったのにヒーリングミュージックが流れ、案外個室はSPAみたいな雰囲気でびっくり。いい意味でギャップに驚きました。

わたしは台湾に行くからには安くて技術も高いのでやっぱりマッサージやSPAには絶対に行っておきたいなぁと思っていて、色んなタイミングで行くのですが、今回なんとなく旅の最初に予約をして、整えた状態で旅が出来たらなと思っていました。

朝から引き始めた風邪で、うつぶせのとき鼻は詰まるし、途中喉の痛みでのど飴をなめながらやっていただいていたのですが、120分揉みしだかれながらゆっくりできて本当によかった。
担当のおばちゃんも最後のお茶を薬飲むならお湯の方がいいよーとか気遣ってくれたり、思い出していたらなんだか温かい気持ちになってきました。



さて、話は戻るのですが、トーストサンドのお店のある北門付近から南京東路にあるマッサージ店までは、一旦台北駅の方へ戻り、駅前から出ている307というバスに乗っていきました。
台北駅のあとは善導寺駅前から林森南路→林森北路を抜けて南京東路へ。
この途中に週末のみ開催のファーマーズマーケットの希望広場があったり、昼間の林森北路を眺めたり、車窓からの風景を楽しみました。

20191005台北_191007_0024

でも思いのほか、目的の停留所「南京林森路口」に早くついてしまって、体もなんとなくだるかったし、カフェとかでお茶をするのもちょっと面倒だったので、そのままこの307に乗って、バス旅を楽しむことに。

この路線は本数も多く、このままこの大きな道路「南京東路」を走り続け、松山の方まで行くというのは知っていたので、とりあえず松山まで行って戻ってきたらちょうどよくて、もともとバスって移動も楽だし好きなのですが、新鮮な楽しみ方ができました。

20191005台北_191007_0034

20191005台北_191007_0051

好奇心から終点まで行ってみたら、ローカルだけれど緑がたくさんの松山区らしい風景が広がっていました。人がいっぱいの朝ご飯屋さんやよさそうな食堂もちらほらあり、じっくり散策してみたいなぁと思いながら、反対方向のバス停に移動し、マッサージ店に無事到着です。


ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村



お待たせしました。いよいよここから食べまくります。が!しかし!ホステルの1階で無事到着を祝ってハニービールを飲んでいい気分で眠ったはいいけれど 起きたらなんだか喉に違和感!!!えーやだーーーー。涙そしてなんだかわかるんです、ああ、これはちょっと悪化するやつ ... 続きを読む
お待たせしました。
いよいよここから食べまくります。

が!しかし!
ホステルの1階で無事到着を祝ってハニービールを飲んでいい気分で眠ったはいいけれど



起きたらなんだか喉に違和感!!!
えーやだーーーー。涙

そしてなんだかわかるんです、ああ、これはちょっと悪化するやつだ……って。

思い起こせば出発前、家の人がいやーな感じの咳やくしゃみをしていたり、飛行機でもごほごほしている台湾人が近くにいたんですよね……。
この日に限って飛行機でもマスクをしていなくて、深ーく反省。
この時期の移動はやっぱりマスク必須です。そして家の人!!!憎い!!!

くそーーーー(失礼w)って思いながらも、これ以上ひどくならないように、味覚だけはなんとかなくならないようにと一週間頑張ろうと決意。

結局、最後まで風邪は治らず、だんだん声も出なくなるし、ちょっとたぶん途中熱があったり、味覚も完全にない!っていうのは免れたのですが、ノーマルではない感じでした。

それでもこのあと食べまくりのブログになるので、ほんとに風邪??って思われるかも知れないのですが、ほんとはこんなもんじゃないのです。涙
結局風邪は帰国後も3週間ぐらいずるずるとずっと変な声で咳をし続けるという結構悪質なやつでした。

なので今回の10月はわたしにとっては結構不完全燃焼。
(それなのに帰ったら安定の2㎏増だったのが本当に不本意!笑)

でも最後までお付き合いいただけたら幸いです。



さて、前日の夜、チェックしていたFBに上がってきていたのは
トーストサンドが有名なお店「可蜜達Comida北門店」

DSC_3743


もともと台北の繁華街、森林北路にお店を構える人気店なのですが、いつのまにか北門にも支店が出来ていたようです!


台湾好きの方ならばきっとこのビジュアル、見たことあるのでは。というか食べたことある人も多いかな。

DSC_3755


わたしも一度食べてみたい!と思いながらも人気店なのできっと混んでるんだろうなぁ(待つの苦手)と、台北に住んでいた時もここからは離れた場所に住んでいたので、わざわざ行ったことはなかったのですが、なんとホステルからは徒歩5分!行くに決まってる!


お店の場所はマップだとこちら。



路地にあります。


DSC_3742


カフェっぽい可愛い外観で、店内も大きなテーブルとカウンター、2人掛けテーブルが2席ほどと小さいながらも結構な人数が座れるようになっていました。


20191005台北_191007_0015

この日は土曜日だったので結構な混雑ぶり。
午前10時頃だったと思います。
この辺りは土日でもそんなに人は多くないと思うのですが、さすが人気がありますね。

先にレジで注文とお会計をして、番号札をもらい、商品が来るのを待ちます。

メニューはこちら。日本語もあるのでわかりやすいのですが、
20191005台北_191007_0171

あの有名なチーズでろでろサンドが一体どれなのかがよくわからなかったので店員さんに画像を見せて聞きました。笑

そしたらあれは「起司肉蛋雙重奏」というものらしい。
で、辛いのはいる?と聞かれたので「いる!」と答えると、それの辛いバージョンは「鬼椒」というスパイスの入った「鬼椒起司肉蛋雙重奏」らしいです。

周りの人が食べているものを観察しながら待っているとやってきました。

メニューの50番、炭焼きサトウキビミルクティーと鬼椒起司肉蛋雙重奏です。

DSC_3751

中の目玉焼きは半熟かしっかり焼きかを選べるのですが、そこはもちろん半熟で。
豚肉、半熟目玉焼き、ダブルチーズがいい具合にとろけています。パンもちゃんと美味しいのが素敵なところ。

鬼椒は胡椒っぽい味がしました。ただ、通常の4倍くらい入れていそうな感じの胡椒のスパイシーさを感じます。唐辛子の辛いのは好きだけれど、これはちょっと胡椒の辛さが際立つ感じがして、次回はなしの方でもいいかな、と思ったのが個人的感想。

ビニール手袋をくれるのでそのまま手でがぶりついて食べるのですが、一気に食べ終わるくらいの美味しさでした!
こういう豚肉のソテーが入っているサンドイッチは台湾では割とスタンダードで、もちろん台湾で初めて食べたのですが(ちなみにBBQとかでも豚肉を焼いてパンにはさんで食べていた)、ほぼ赤身の部分だけを使用しているのであっさりと食べやすく、でも食べ応えのある、大好きなメニューです。

そして、他のひとが食べているメニューも気になっちゃってしょうがないので、滞在中、平日にまた来てみようと誓うのでした。

可蜜達Comida北門店
住所:台北市中正區中華路一段21巷14號
電話:+886 916 678 489
営業時間:7:00~14:00
Googlemap:https://goo.gl/maps/Ejc5bRAvNvDXqUhk6

ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村


さて、台北1日目ラスト。空港でスーツケースを受け取り、なんだかやっていると 結局、台北駅のMRTに乗れたのは最終の1本前。上記リンクの記事でも書いたけれど、23時は約35分で台北に到着する快速がもうないので普通列車に乗るしかないのだけれど、各駅なので1時間く ... 続きを読む
さて、台北1日目ラスト。

空港でスーツケースを受け取り、なんだかやっていると



結局、台北駅のMRTに乗れたのは最終の1本前。
上記リンクの記事でも書いたけれど、23時は約35分で台北に到着する快速がもうないので普通列車に乗るしかないのだけれど、各駅なので1時間くらい時間がかかるので台北駅に到着したのは0時半くらいだった気がする。

この便を使用する際の、最近のお気に入りの宿は台北駅近くのホステル「璞邸城市膠嚢旅店 Bouti City Capsule Inn」。

わたしはホテルに泊まるのも好きだけれど、ホステルも好き。

かれこれ5年前くらい、一番初めに台北へ1ヵ月ほどの短期留学をしたときに宿泊先に選んだのが、学校の寮でもホテルでもなく、ちょっとおしゃれなホステルで、そこで台湾ホステルの魅力に見事にはまった。

その後、興味もあって色んな所に宿泊してみて、ある程度の基準ができたのだけれど、わたしの選ぶ基準は共有スペースがお洒落なことと、キッチンがいい感じのところがまず大前提。
使う、使わないにかかわらず、キッチンそのものがまず好きなので、ここが素敵だと気持ちが高まる。
部屋はもしもシングルの個室があればそこを選ぶし、ドミトリールームに泊まる場合は、女性専用の部屋があって、ベッドひとつひとつにちゃんとロールカーテンなどがついていて、自分の空間をちゃんと作れること。

少し前のホステルと言えば兄弟の部屋、もしくは学校の寮、みたいな家庭用2段ベッドみたいなものが数台ぎちぎちにおいてあるようないかにも的なところばかりで、さすがに魅力は感じなかったけれど、この数年で台湾のホステルはぐっとレベルアップして、本当に素敵な所が増えている。
なんなら、ホテルもホステルも兼ねています、というようなところも大手グループホテルでも取り入れたりしているくらいなので旅人としては選択肢が広がってありがたいことこの上ない。

本来ならば、そんな格安のところは若い旅人たちに譲るべきなのかもしれないけれど、ちょっとだけ覗かせてね、という気持ちで長期滞在のときなどはやっぱりコストも抑えたいので利用させてもらっている。

ここ「璞邸城市膠嚢旅店 Bouti City Capsule Inn」もまた、そんなわたしの条件をしっかり満たしてくれているホステルのひとつ。
ここはオールドミトリールーム(のはず)なので女性専用ドミトリーを利用する。

部屋の写真や詳細はこちらの予約サイトで確認してもらえればと思うのだけれど、清潔感があって、明るい雰囲気。

2-1


空港線台北駅の4番出口から徒歩5分くらいで到着するのでケチくさいかもしれいけれど、余計なタクシー代がかからないのもうれしいし、24時間フロントにスタッフがいてくれる上に、出入り自由なオープンスタイルなので、飛行機が遅れてチェックインが遅くなりそうなときなども、ホテルに連絡しなきゃとか変なプレッシャーやストレスなくチェックインできるのが気に入っている。

あと、1階がちょっとしたクラフトビールバーみたくなっていて、気軽に飲めるのもうれしい。
(しかも宿泊者には50元割引券をサービスしてくれる)

2-3


水回りとかももちろん重要で、こちらは施設がまだ新しいので綺麗なのと、シャワールームが個室で広め。
個室の中にシャワーとトイレ、洗面台まであって、イメージ的にはホテルのバスルームみたいな感じ。
共有スペースのシャワールームでこういうタイプは意外となかったりするのでそこがまたお気に入りポイント。
足ふきマットも籠の中にうすっぺらいやつだけれどたくさん用意されているので、使うたびに交換できるのもいい。

前回ここに宿泊したときは、お腹が空きすぎて、西門の方の24時間営業している牛肉麺屋さんまで行ったのだけれど、徒歩15分くらいと思いのほか距離があったのと、やっぱり人通りが少なすぎて、ちょっとさすがに一人歩きはどうかと思ったので、今回ももちろん牛肉麺食べたい……とは思ったけれど、そこは我慢することにして、ホステルのすぐ近くのセブンイレブンで見たことのない台湾限定のプリングルスがあったのでそれをつまみに、1階のクラフトビールを飲んで、さっさと寝ることにした。

20191005台北_191007_0004
20191005台北_191007_0009

台湾ご当地プリングルスは「蒜頭蝦(ガーリックシュリンプ)」。でも思ったより薄味。
クラフトビールはハニービールにした。


寝る前、ベッドで横になりながらFBをチェックしていたら、ちょうどこの近所にある美味しそうなサンドイッチの写真が上がってきた。
ずっと気になっていたお店の支店みたい。朝ごはんが決まった。


ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村


前回の記事でちらりと書いた20代のお友達が利用したKKDAY。 台湾に本社があるインターネットオプショナルツアーサイトなのですが、だからこその台湾プランの充実度がすごい。今日の記事では3泊4日で九份も台中も行きたい!と言っていた彼女たちが利用したプランを掲載してお ... 続きを読む
前回の記事でちらりと書いた20代のお友達が利用したKKDAY



台湾に本社があるインターネットオプショナルツアーサイトなのですが、だからこその台湾プランの充実度がすごい。
今日の記事では3泊4日で九份も台中も行きたい!と言っていた彼女たちが利用したプランを掲載しておきます。

わたしもこれまでKKDAYさんプランを体験させていただいて、そのどれもこれもが満足度の高いものだったのでリアルに友人知人にもおすすめをしています。

それは、自分が台湾旅初期の頃、例えば九份に行きたかったのにいまいちアクセスの仕方がわからなくて行けなかったり、無事行けても帰り方の難易度がなかなか高かったり、あまりの人の多さにかなり体力を奪われたりと、最終的にはなんとかなったけれど、それなりの苦労をした上に貴重な旅の時間も体力も消費してしまった経験があるから、プチトリップ系は台湾といえどリスクは高めと思っているのと(だからこそ鍛えられたのもありますが)、せっかく安くて便利なものがあるのだから、利用するものは上手に利用して、大変な思いはなるべくせずに、お得に楽しく思い出いっぱいで日本に帰ってきてほしいと思っているからです。

また、前置きが長くなってしまいましたが、あとはさくっと行きますね。笑

まず台北ではこちらのプランを利用したそうです。

①24時間空港で受け取り可能なポケットWi-Fi




②九份・野柳・十分を巡るKKDAYオリジナルバスツアー
なんと料金が1名1600円!夜の九份にこだわらなければ超お得なツアーです。




そしてお次は台中

①新幹線20%OFFチケット(台中まで片道1760円)
移動はバスと迷っていたけれどKKDAYなら外国人限定で20%OFFでチケットが帰るので新幹線をおすすめ。1時間もかからず台中に到着です。
しかも!2020年1月20日までは外国人限定で2枚購入すると1枚無料
このチケットは台北発と台中発でひとつずつチケットを購入する必要があります。

(台北発)外国人限定で2枚購入すると1枚無料


(台北発)1名用



(台中発)外国人限定で2枚購入すると1枚無料


(台中発)1名用



②高美湿地シャトルバスツアー(1447円)
これはわたしも今まで存在を知らなかったのだけれど、宮原眼科で15時にピックアップしてくれて高美湿地まで連れて行ってくれるツアーです。お値段もお手頃で素晴らしい。


帰りは台中の大きな夜市「逢甲夜市」または新幹線の台中駅で下ろしてもらえます。
時間も有意義に使えるし、ピンポイントで利用できるのですごくいいなと思いましたよ。
本人たちも高美湿地は実際に行ってみると思っていたよりも遠かったから利用してよかったって本当に思いました!って言っていました。

IMG_20171202_215304_189
せっかく台中に行くのなら高美湿地はやはり一度は行っておきたい。
ただ冬季は寒いのと風が強いので防寒対策をしっかりと。



今の時期だとお正月旅のプランを立てている方も多いんじゃないかなと思うのですが、こういったツアーのほかにもレストラン予約スパ・マッサージ空港送迎やチャーターなんかもあるのでよければご参考までに!

ちなみにわたしの一番のお気に入りプランは台北101にあるSPAのこちら


ご褒美旅にぴったりですよ。



では本日はここまで!
次回はまた旅に戻って初日の宿泊先のことを書く予定です。



ブログランキング参加しています。
応援クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村

フレッシュ感たっぷりの新千歳空港国際線に戸惑いながらも ほぼオンタイムに22:30頃、台湾桃園空港に到着。入国手続きは常客証(1年以内に3回以上台湾を訪れると申請可能)があるのでスピーディイミグレでほぼ並ばずに入国できる。ほんとありがたいシステムです。※常客証の ... 続きを読む
フレッシュ感たっぷりの新千歳空港国際線に戸惑いながらも




ほぼオンタイムに22:30頃、台湾桃園空港に到着。
入国手続きは常客証(1年以内に3回以上台湾を訪れると申請可能)があるのでスピーディイミグレでほぼ並ばずに入国できる。ほんとありがたいシステムです。
※常客証の申請はこちらからオンラインでできます。「常客証 台湾」と検索すると親切な方が記事にしてくれていますので参考にしながらぜひ。簡単です。

IMG_0930

空港内で両替して、SIMは昔から使っているプリペイドのものを台湾のコンビニでチャージしながら使っているのだけれど、3Gなのでちょっと買い替えどきかなと思ってる。
以前は3Gでも4Gと共通なお気に入りのプランがあったのだけれど、いつのまにか1GB180元しか選択肢がなくなっているからちょっと割高。
MAPとかでつなぎっぱなしにしていることも多いから、滞在中に再チャージとういうことも多くないので、今回は期間限定使い放題のSIMを目の前にある台湾大哥大で買ってみることにした。

1週間のが欲しいから7日間のが欲しい伝えると7日はないと言われ仕方なく5日間用を購入。
なくなったらいつもの3GSIMに切り替えて使えばいいからそう不便はない。

5日間使い放題で50元の通話がついて500元。
いつものSIMの電話番号をやっと覚えたから、本当は番号変更は不本意なのと、お店の予約をするときに電話番号をいちいち確認しなきゃいけないのが面倒なんだけれど、データ量を気にしながら使うよりはいい。というかチャージ型プリペイドのを4Gのに買えれば済む話なので次回以降はそうしようと思っています。

チャージ型のは有効期限内にチャージし続けるとずっと使えるので便利なのですが、時代によって有効期限などルールが変わっているようなので最新情報を確認の上お買い求めください。
(以前は空港内でわたしのようにチャージ型を変えたけれど今は売っていないなどの情報もあり)

さて、通信環境も整ったところで、実は札幌の20代の若いお友達たちがはじめての台湾旅行をしていて、イケ子とすれ違いでこの後の午前3時の便で札幌に帰国。
まだ空港にはついてないよなーと思いながらも、LINEしてみるとまさにこれから台北駅に向かって空港に向かいまーす!とのことだったのだけど、こちらも電車の時間が限られているので、じゃあまた札幌で!とわたしは空港線MRTへ。

※空港線は第1ターミナルからだと今現在23時台の台北行きは3本のみですべて普通列車なので1時間くらい時間がかかります。
最終は23時37分(21019年12月現在/時刻表はこちら)なのでこれを逃すとバスでの移動となります。


ちなみに、LINEしていた彼女たちは初台湾で3泊4日のプランだったのだけれど、旅行前から色々アドバイスをさせてもらっていて、せっかくの台湾、もちろん九份には行きたいし、台中に同じく札幌から短期留学に行っているお友達がいるのでその子に会いに台中にも行きたい!台中では宮原やおじいちゃんのイラストのところや高美湿地にも行きたいです!とのことだったので、これを初台湾でこの限られた時間で、すべて自力でやってのけるのは絶対ハードルが高いと思い、愛用のKKDAYを強力プッシュ。

学生さんでも利用しやすい金額のツアーやなにより自分がいつも使って安心感があるので、自力で頑張るよりもぜひとも使って楽をして楽しい旅にしてちょうだいーって思っていたのですが(笑)、上手に組み合わせて使っていて、おかげでめっちゃ楽しかったです!と言ってもらえ一安心でした。

本日はここまで。次回に続きます!

ブログランキング参加しています。
応援クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村

実は台北に行くのは6月以来4ヵ月ぶり。7月にメディアツアーで高雄に長めに滞在していたのだけれど、あの時は台北にはいかず、高雄と台南を楽しんでいた。こんなに日が開いてしまったのは日本に戻ってきて以来はじめて。変わらないんだろうけど変わってそうだなぁと思いながら ... 続きを読む
実は台北に行くのは6月以来4ヵ月ぶり。
7月にメディアツアーで高雄に長めに滞在していたのだけれど、あの時は台北にはいかず、高雄と台南を楽しんでいた。

こんなに日が開いてしまったのは日本に戻ってきて以来はじめて。
変わらないんだろうけど変わってそうだなぁと思いながら旅立った。

今回は久々だからこその偵察とよくばりたびこのサイトでいくつかのホテルとコラボレーションさせてもらうことになっていたからそれがメイン。

札幌(新千歳)からはありがたいことにエバー、チャイナエアライン、LCCのスクート、ピーチが毎日飛んでいる。
行ったり来たりする身分にはLCCの存在が本当にありがたい。

特にLCCはスクートが時間帯的にも悪くないのと比較的ゆったりとした座席、シンガポールの航空会社なのでどことなく明るい雰囲気なのが気に入っている。

その日は19:30千歳発ー22:35台北桃園着のスクート便を予約していた。
千歳空港は施設が充実していて見るのも結構楽しいので、いつも2時間半前くらいに到着するように向かっているのだけれど、国際線が拡張されてかなり広々とした感じになっていて、導線がいつものようにいかなくて結構戸惑った。
ある意味、国際線のあのコンパクトさが魅力だったのに、手荷物検査場までも歩くし、さらにそこから搭乗口までも歩いた。
これからどんどん(オリンピックとかもあるようだし……)利用者は増えるのだろうけれど、まだまだがらんとしていて寂しげ。
久々に利用される方は余裕をもっていった方がよいです。

でも!
出国手続きを終えた後の制限エリアの充実ぶりがなかなかもので、かなり立派なフードコートが出来ていた。土曜日にもかかわらず夜6時過ぎはかなりがらがらだったけれど…。

この新千歳空港の新しい国際線ターミナルについてはFMノースウェーブのタイ番組「Sabaai Sabaai!Thailand」の城野さんが番組ブログですごく詳しく書かれていてかなり参考になります。
https://www.fmnorth.co.jp/sabaai/1788/

そんなこんなで予定が狂ったため、搭乗前のお楽しみ、カードラウンジも遠い場所にあったので利用せず。
免税店で手土産を買う。
コラボさせてもらう取材先の方にはちょっとした手土産を渡そうと思っていたので今回は定番の白い恋人を。
日本人の友達にはおかきやカルビーのジャガイモ系のおやつ(じゃがポックル以外にも色々ある)などなど、しょっぱ系を選ぶことが多いです。チョコ系は台湾だと溶けるリスクもあるのであまり選ばないかな。ほんとはロイズの生チョコとか大好きなので差し上げたいけれど。

20191005台北_191007_0002
いまの千歳空港のお気に入りソフトクリームは国内線ターミナルビル2階わかさいも本舗の「あんぽてとソフト」。濃厚なさつまいもソフトクリームに中に餡が入ってます。
「あんぽてと」というこれのもとになったお菓子も美味しいし、お饅頭はクマのイラストのパッケージが可愛い。そうだ、ここで仲良しのお友達と翌日会う約束をしていたから大きなスイートポテトを買ったのでした。美味しかったかな。あと、ここの銘菓の「わかさいも」は芋ではなく豆でできています。道民はたぶんみんな知っていると思うけれど結構いまだに驚いてもらえる豆知識です。


台湾のこと書かずに千歳だけで終わってしまった……。笑
ではまた次回!


ブログランキング参加しています。
応援クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村

ただいま。わたしのブログ。なんだかここが恋しくなって帰ってきたよ。改めて過去の記事を読み返したらこれしか書いていなかったのかと驚いた。ちょっとだけ浮かれて無防備になんとなくキラキラして見えた場所に飛び込んでみたらそこだからこそ見えたものや素敵な出会いもた ... 続きを読む
346-taiwan-ikeko-next-SP

ただいま。わたしのブログ。
なんだかここが恋しくなって帰ってきたよ。

改めて過去の記事を読み返したらこれしか書いていなかったのかと驚いた。

ちょっとだけ浮かれて
無防備になんとなくキラキラして見えた場所に飛び込んでみたら
そこだからこそ見えたものや素敵な出会いもたくさんあったけれど
案外、無防備だからこその嫌な目にもあったりして
正直しんどいかもと思ったりしたこともあったのだけれど
なんだか頑張らなきゃなと思ってしまって
変に力が入ってしまっていた気がする3年間でした。

引っ越し先のブログでは
せっかく声をかけてもらったんだしという気持ちから
ブログとしての機能面や勝手に煽ってくる画面上のランキング
それによる無意味なプレッシャー、賑やかすぎる全体の雰囲気などなど
うっすら合わないかも、なんてどことなくもやもやが募りながらも続けてきたけれど
もういいかな、とふと思うことがあって
断ち切ることで見えてくるはずの景色が見たくて一旦リセット。
「迷ったときには手放してみる」がここ最近の座右の銘です。
そして、時々懐かしく思っていたこの場所でブログをリスタートすることに決めました。

それでも
ここを離れたその3年ほどでわたしはすっかり「台湾ブロガー」を名乗るようになり
揉まれたおかげで性格は少し悪くなり(笑)
色んな意味で腹をくくって生きられるようになりました。

いまは日本にいて、自分のサイトも立ちあげ、楽しみながら、
台湾と日本を行ったり来たりしながら引き続き情報発信を続けています。

ただ、訪れる度に台湾に対する気持ちや滞在のスタイルは変化し続けていて
街の歩き方や視点がどんどん変わってきているのがわかります。
たぶん「旅人としての視点」にまた戻っていっているのだと思うのだけれど
ここではそんな「旅人としての記録」をちょっと残していきたいなと思っています。

まずは最近の旅で最も印象的だった
2019年10月の台湾滞在について書いていきたいと思っているのだけれど
1週間くらいいたものだから、書き終えるのに1か月以上かかってしまうかもしれない(笑)。

でも、いまの自分の足で見て歩く台湾は
おそらくふつうの台湾旅とはちょっと違う気もするから残しておきたいと思ったし
ここを訪れてくださる方には読み物として楽しんでもらえたら幸いです。

20191010-12_191025_0001
10月の台湾でとても印象的だった大稻埕の夕焼け。はじめてここで夕日をみました。

実はありがたいことに公式ではないにもかかわらず
ライブドアさんにブログ運営をサポートしていただけることになり
せっかくだからということでオリジナルのブログデザインを用意していただきました。
わたしがいちばんときめく台湾の日常風景。
すでに開くたびにうれしくなる宝物です。

タイトルはここを自分の次のステージにしたいので
「taiwanikeko next」にほんのりチェンジ。

日々楽しく綴っていきたいと思っています。
改めましてどうぞよろしくお願いいたします!

コバシイケ子


ブログランキング参加しています。
応援クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村

台湾の食文化に魅せられた台湾ブロガー&トラベルライター。食に関する好奇心が昔から強く、学生時代に栄養士と調理師の資格を取得。台湾グルメでは特にB級グルメと薬膳おやつに惚れ込んでいます。約3年の台湾生活ののち、現在は札幌在住。2019年は月1ペースで台湾をはじめ ... 続きを読む
台湾の食文化に魅せられた
台湾ブロガー&トラベルライター。

食に関する好奇心が昔から強く、学生時代に栄養士と調理師の資格を取得。

台湾グルメでは特にB級グルメと薬膳おやつに惚れ込んでいます。
約3年の台湾生活ののち、現在は札幌在住。
2019年は月1ペースで台湾をはじめとしたどこかの国を訪れました。

食以外には、どこか懐かしさを感じるものが好きで、
そんな雰囲気を残しつつ絶妙なセンスでリノベーションされた
カフェやホテル、ホステルが台湾には多くあるので、
そういったところを巡ったり、大人可愛いアジア雑貨を探すのが趣味です。

taiwan_ikeko_top03

台湾ブログ「TAIWANIKEKO」はそんな視点から
自分の心がぐっときたもの、自分の足で得た情報を台湾好きのみなさんと共有したいと思い
2016年11月にライブドアブログでスタート。

2017年2月からはアメブロの公式ブロガーとして場所を移し
台湾情報をお届けしてきましたが

2019年7月に立ちあげた台湾情報多めの女子旅サイト
tabiko
「よくばりたびこの旅ノート」
に注力するため公式を辞退。

2019年12月より
自分の旅や思いを記録するため
「taiwanikeko next」
http://taiwanikeko.officialblog.jp
として、原点でもあるライブドアブログで再びブログを再開しました。


現在、アジアの旅サイト「TRIPPING」にて
台湾コラムを月2回更新で連載中です。
img-columnist_taiwanikeko
「イケ子の台湾あれこれ3選」




【これまでのお仕事】
・雑誌の台湾特集・ガイド本、その他メディアへの情報提供やリサーチ
・台湾コラムや記事の執筆
・女子旅メディアサイトの運営
・企業PR・コラボレーション
・ファムトリップへの参加(台湾・東南アジア)
・専門学校での台湾ゼミ講師(台湾スイーツ実習、食文化、初級中国語など)
・台湾研修旅行のアドバイス
・飲食店メニューの中国語翻訳(繁体字)
・中国語(繁体字)の日本語翻訳
・台湾イベントの開催
・ラジオ出演

台湾パワーブロガー/インフルエンサーとしても
台湾関連の案件で多数ご協力をさせていただいております。

お仕事のご依頼はお問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。
(中国語でも大丈夫です)

【各種SNS】フォロー大歓迎です!

Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村


ブログランキング参加します。
応援クリックしていただけると励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ