もう何個食べたかわからないほどの小籠包だけれど、飽きることがないのがすごい。

わたしは割と、気に入ったらそればっかり食べ続けてしまうところもあるのだけれど、小籠包に関してはまだまだ出会ったことのない味があるのでは……と好奇心を持ち続けているメニューのひとつ。

結論としては冷凍以外はどれも美味しい、なのですが(笑)、そんな中、先日台湾を訪れた旧正月あたり、気になっていたお店に行ってきました。

古亭にある「古北饕」というお店。
2018年オープンで、たまたま通りがかって気にはなっていたけれど行くタイミングを逃し、1年以上経過してようやく訪店。

WVZT6418


カフェみたいな外観がとても可愛らしい、こじんまりとしたお店。
入口付近に厨房があって、全体的に若い感じのスタッフの皆さんが黙々と小籠包を包んでいます。
オーナーは高記で修業したシェフとのこと。

OXVV4009


外観はこだわりいっぱいな感じでしたが店内は質素な普通の食堂風。
テーブルも多くなく、昼時は地元の人でほぼ満席状態でした。
でも回転は悪くなさそう。

写真メニューはなく、オーダーシートに記入するタイプです。
英語メニューもあるとのこと。

小籠包はノーマル、蟹味噌、海老とへちまの3種類。
その他にも蒸し餃子や蒸しキャベツなど蒸篭料理が10品くらい。
この日はひとりだったので、小籠包と油豆腐湯というスープのみにしたのですが、どうやた海老とへちまの小籠包が美味しいらしい。後から知りました。

油豆腐のスープは油揚げと湯葉でひき肉を巻いたものが入っているものなのですが、この湯葉のお肉巻きが好きであれば注文するメニューです。

IMG_9408


スープはあっさり薄味。

さて、肝心の小籠包はころんとしたビジュアルがとても可愛い!

OGAK7566


肉汁はすくなめで、蒸し餃子っぽいなと一口食べて思いました。
ものすごく美味しい!というわけではないけれど、素朴で食堂で気軽に食べられるいいお店。
古亭には蘇杭點心店(MAP) という名店があるけれど、気軽にひとりでってときはこっちかな。


古北饕
住所:台北市中正區金門街1-6號
電話:+886 2 2365 2030
営業時間:11:00~20:00



初回なのでもう少し。
これもすっかり書きそびれてしまっていたのですが、昨年高雄を旅したときに、朝ごはんを食べに西子湾を訪れ、すこしぶらぶらしていたのですが、ここでいただいたローカルなお店の小籠包がとてもとても美味しくて、忘れられない思い出。

190717高雄タイガーツアー_190724_0861

190717高雄タイガーツアー_190724_0863

190717高雄タイガーツアー_190724_0864

190717高雄タイガーツアー_190724_0866

DSC_3492


1個5元。紅茶豆乳と一緒に。
ぼてっとした手作り感がまたたまらない感じ。
味わいもしっかりしていて、ぺろっとあっという間に食べてしまい、本当はお代わりしようかな、なんて迷うほどだったのですが、他にもまだ食べたものはあるしな、と諦めたのでした。

高雄に行ったらもう一度味わいたいもののひとつです。

吳記招牌小籠包
住所:高雄市鼓山區鼓波街5號
電話:+886 903 372 286
営業時間:6:00~13:00



ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村