高雄と台南のちょうど中間あたりに旗山という街があるのですが



ここは「バナナの里」と呼ばれているほどのバナナの名産地。
台湾ではもちろんあちこちでバナナが売られているので、日本では高級品の台湾バナナも驚くほど安く、しかも色々な種類を食べることができるのですが、不思議なのがあまり「バナナケーキ」というのを見かけません。

パウンドもマフィンもシフォンも見かけたら絶対に買っているはずなのです。
(唯一、MILK HOUSES(米哥烘焙坊)というベーカリーにはバナナのお菓子は結構充実していて、バナナカステラ(美味)もあるのは確認済)


台湾カステラもバナナ味があったら絶対に美味しいのになぁと勝手に思っていたのですが、「こんなのが食べたい」と思っていた理想のバナナケーキが旗山にはあるのです!

去年、タイガーエアと高雄観光局主催の高雄のメディアツアーに参加させていただいて(その時のレポートはこちら)、その際になんと念願の旗山に連れて行っていただけたのですが、記録的な大雨で楽しみにしていた旗山老街の散策はほぼ出来ず、バナナケーキのお店にも行けなかったのが本当に残念で、旗山も絶対にリベンジして、バナナケーキのお店もいくつかあるので色々買ってみたい!というのが次回の目標。

DSC_3323
普通の商店街風ですが、バナナのお菓子の看板がいっぱい。

DSC_3326

DSC_3322


有名どころの「吉美麵包店」(MAP)はお店には行けなかったけれど、実は他の行程を取材している間に運転手さんが買っておいてくれて、食べることができたのですが、これが本当に美味しかった!
車の中ですぐに味見したので残っている写真は食べかけなのですが、これがリベンジしたいバナナケーキです。

190717高雄タイガーツアー_190724_0565
半分残しておいて翌朝の朝食に。美味しかった……!
ありそうでなかなか台北では見つけられないバナナケーキ。


あと、旗山のみどころは台北でもよく見かける棒アイス「枝仔冰城」は旗山が本店なので(MAP)ここの喫茶室でバナナサンデーも堪能したいし、お土産は旧駅舎を改装した「糖鐵故事館」が色々充実していたので買い物はここで。ここで買ったドライバナナが美味しかったからこれもまた買いたい。

DSC_3285


糖鐵故事館のお土産コーナー。ちょっと調べてみたらここのお菓子は「枝仔冰城」ものっぽい。
さらに枝仔冰城は迪化街にもあるのでたぶんそこでも買えるかも。
でもこんな可愛いポストカードなどもありました。


DSC_3287

枝仔冰城のバナナとローゼルのアイス。ローゼルは糖鐵故事館限定フレーバー。
もちろん美味。


DSC_3305

高雄から高速バスで40分ほどで行けるので、高雄からのプチトリップとしてもおすすめ。
旗山でバナナ三昧、今年出来るかな。


◇台湾でしたい100のこと
1. 美味しい小籠包のお店を新規開拓
2. 台湾フルーツを食べまくりたい
3. 日月潭でぼんやりしたい

(台湾でしたい100のことについてはこちら


ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村