taiwanikeko next

台湾を旅してみつけた「美味しい・たのしい・かわいい」を綴ります。

カテゴリ: 台湾でしたい100のこと

台湾にはこういった古き良き喫茶店がいくつかあるのだけれど、台北駅から西門へ歩いて行く途中にあるこの明星咖啡館はロシア料理が食べられます。その昔、中国から台湾に渡ってきたロシア人が台湾人オーナーとともに1949年に開店した、本格派の歴史ある名店。2階建ての建物で ... 続きを読む
P1260557

台湾にはこういった古き良き喫茶店がいくつかあるのだけれど、台北駅から西門へ歩いて行く途中にあるこの明星咖啡館はロシア料理が食べられます。

その昔、中国から台湾に渡ってきたロシア人が台湾人オーナーとともに1949年に開店した、本格派の歴史ある名店。

2階建ての建物で、

P1260588


1階はベーカリーショップ。数年前改装してこんな感じで美しく。
ロシアンクッキーやロシアンマシュマロなど他では手に入らないお菓子が色々。
しかも美味しいので、もし通りがかったらお菓子好きであれば立ち寄ってみてほしいお店です。
オリジナルのパイナップルケーキもレトロな感じがとても味わい深いのでおすすめ。

P1260587


2階のレストランはクラシカルで格調高い雰囲気が素敵。
人気なので平日の日中でも賑わっていました。

P1260542
P1260550


店内にはマトリョーシカやマグも販売しているのかは謎だけれどいいデザイン。

P1260552
IMG_0613

メニューも色々ありましたが、お茶の時間だったので2番の焼き菓子セットとコーヒーを注文しました。

P1260548


P1260562


奥にあるふわふわなのがロシアンマシュマロ。クルミ入りです。

P1260566


これが本当に大好きで、下のベーカリショップでよく買っていました。
ドラゴンフルーツでピンクに着色したものも色が綺麗で、時折、はしっこだけを袋づめしたお買い得商品もあるので、そちらも要チェックです。

この日はひとりだったので、さすがに全部食べ切れなくて、残った分を持ち帰りさせてもらったのですが

P1260581

箱も素敵で、最後までキュンキュンさせられっぱなしでした。
おしゃれな最新カフェも好きなのだけれど、レトロ喫茶もやっぱり味わいがあって大好きです。


◇台湾でしたい100のこと
1. 美味しい小籠包のお店を新規開拓
2. 台湾フルーツを食べまくりたい
3. 日月潭でぼんやりしたい
4.バナナの里でバナナケーキを買いたい
5.とっておきのQQスイーツを求めて
 
7. 夜の台南神農街でゆるり大人時間
8. 陽のあたるクラシカル喫茶でロシアンマシュマロをたべる

(台湾でしたい100のことについてはこちら


明星咖啡館

台北市中正區武昌街一段5號
+886 2 2381 5589
10:30~21:30
MAP:https://goo.gl/maps/4qoBXpYfPfky5kAk7


お知らせ
①noteをはじめました。
台湾以外の日記などを書いていこうと思っています。
https://note.com/kobashi_ikeko


②このブログの更新情報はLINEで受け取ることができます。
不定期更新なので、よければご登録お願いします。

【LINEで更新通知が受け取れます!】




ブログランキングにエントリーしています。
バナーをクリックしていただけるとうれしいです!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

台湾でぼんやり過ごしているうちに、日本の方で「チル」とか「エモい」とかいう言葉をよく目にするようになった。なんのことやら、って感じで眺めていたけれど、感覚的には台南で過ごす、夜の時間がそれに近いんじゃないかなぁと勝手に思っている。去年、高雄をベースに1週間 ... 続きを読む
台湾でぼんやり過ごしているうちに、日本の方で「チル」とか「エモい」とかいう言葉をよく目にするようになった。
なんのことやら、って感じで眺めていたけれど、感覚的には台南で過ごす、夜の時間がそれに近いんじゃないかなぁと勝手に思っている。

DSC_3633
去年、高雄をベースに1週間くらい滞在したことがあったのだけれど、台北に住むお姉さん的存在の友達が今回は台北には行かないというと、じゃあ台南で遊ぼうよ、とひょいっと軽々と南の方まで遊びに来てくれた。うれしかったなぁ。

昼くらいに林百貨で待ち合わせをして、いいなと思っていたカフェをはしごしたり、美術館に行ったり、アイス食べたり、買い物したり、台南の気になる場所をとことん訪れて遊んだ。

DSC_3586
DSC_3578
201907台南_190724_0113
で、夜は神農街のバーでちょっと飲んでから帰ろうよ、ってことになって、「TAIKOO太古百貨店」というお店に行ったのだけれど、これがゆるっとほんわかしたいい時間で、お店のリノベっぷりも台南っぽく素敵で、友達とお店の人は顔見知りだったから、そのウェルカムな感じも心地よくて、まさにあの心地いい時間の流れこそがチルなんじゃないかしら、と思う。

201907台南_190724_0102
DSC_3620
DSC_3617
DSC_3625
DSC_3628
DSC_3636
DSC_3639
DSC_3642
なんだかうまくまとめられないけれど、こんな風にふわっとこんなところでいつでも飲んでいる自分でありたい。


◇台湾でしたい100のこと
1. 美味しい小籠包のお店を新規開拓
2. 台湾フルーツを食べまくりたい
3. 日月潭でぼんやりしたい
4.バナナの里でバナナケーキを買いたい
5.とっておきのQQスイーツを求めて
 
7. 夜の台南神農街でゆるり大人時間
8. 陽のあたるクラシカル喫茶でロシアンマシュマロをたべる

(台湾でしたい100のことについてはこちら


TAIKOO太古百貨店
台南市中西區神農街94號
月~金18:00~2:00、土16:00~2:00、日16:00~0:00
MAP: https://goo.gl/maps/qLPVbFSPPrTZRbao8

ブログランキングにエントリーしています。
バナーをクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村

ブログのお知らせがLINEで届きます。

各種SNSはこちらです。
Instagram
FB

watashinoroom
PVアクセスランキング にほんブログ村


ちょっと肌寒い時期やなんとなく体にいいものを取り入れたいとき、こういう台湾のお茶が飲みたくなります。これは咖啡弄というカフェの桂圓紅棗茶。竜眼とナツメとクコの実、そして黒糖にお湯を注いだもの。咖啡弄は台北に何店舗かあるカフェ。東京にも以前進出していたみた ... 続きを読む

20181022_181022_0040

ちょっと肌寒い時期やなんとなく体にいいものを取り入れたいとき、こういう台湾のお茶が飲みたくなります。

これは咖啡弄というカフェの桂圓紅棗茶。
竜眼とナツメとクコの実、そして黒糖にお湯を注いだもの。

咖啡弄は台北に何店舗かあるカフェ。
東京にも以前進出していたみたいだけれど今は台湾だけみたいです。

台北駅前にもあり、とにかくメニューが豊富。
(メニューはこちら

この桂圓紅棗茶は以前台湾人の友達がここでランチをテイクアウトしたときにこのお茶を注文していて、テイクアウトのものでも同じくらいにたっぷりと竜眼、棗、クコの実が入っていて、あまりにたっぷりなので分けてもらったらすごく美味しかったので、以来このカフェではこのドリンクを注文するようになりました。

20181022_181022_0043


料金は160元。
ゆっくりじっくり味わいたいので時間のある時に訪れます。

お店はこんな雰囲気。

20181022_181022_0024


食事時に訪れたとき、ガパオサンドなるものがあったので、ガパオ大好きなので注文してみるとこんなにボリューミーでした。

20181022_181022_0032


このお茶は材料さえあれば実は自宅でも気軽に作れるので、いまみたいなちょっと不安が続くようなときなど飲んでみるのもおすすめ。ほっとします。

竜眼が手に入りずらければドライ棗、クコの実に黒糖を入れてお湯を注ぐだけでもおいしいです。


The Coffee Alley 咖啡弄(站前店)
台北市中正區館前路18號2F
+886 2 2388 3000
12:00~22:00
HP: https://www.coffeealley.com.tw/
MAP: https://g.page/CoffeeAlley-Zhanqian?share


◇台湾でしたい100のこと
1. 美味しい小籠包のお店を新規開拓
2. 台湾フルーツを食べまくりたい
3. 日月潭でぼんやりしたい
4.バナナの里でバナナケーキを買いたい
5.とっておきのQQスイーツを求めて
 
6.カフェで気軽に薬膳茶

ブログランキングにエントリーしています。
バナーをクリックしていただけるとうれしいです!

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログのお知らせがLINEで届きます。

各種SNSはこちらです。
Instagram
FB
名前がありません
watashinoroom
PVアクセスランキング にほんブログ村

QQはもちもちのこと。古くはmixiの"もちが好き"みたいなコニュニティに入っていたよなぁとぼんやり思い出すくらいに、お餅をはじめもちもちしたものが大好きです。台湾ではタピオカはもちろんのこと、ふつうに麻糬という名前でもち菓子も豊富にあるし、白玉の湯圓、いもだ ... 続きを読む
QQはもちもちのこと。
古くはmixiの"もちが好き"みたいなコニュニティに入っていたよなぁとぼんやり思い出すくらいに、お餅をはじめもちもちしたものが大好きです。

台湾ではタピオカはもちろんのこと、ふつうに麻糬という名前でもち菓子も豊富にあるし、白玉の湯圓、いもだんごの芋圓などなど、食べたくなったらいつでも気軽にQQタイムが出来てしまいます。
まあ、太るけど。

九份の
 阿柑姨芋圓(MAP)に公館の臺一牛奶大王(MAP)の胡麻入り湯圓とかは通りがかれば食べたくなる定番QQ。


(Instagramより)

そのほかに最近のとっておき。わざわざ行って食べたいQQを今回は書いておこうと思います。
台北・台中・高雄のお店です。

①【台北】杏福冰館の杏仁豆腐
DSC_5633

もちもち系杏仁豆腐といえば台湾料理の名店「欣葉」が有名ですが、それに匹敵するもちもち系杏仁豆腐がここにありました。
中山國小エリアの雙城街夜市近くの路地。
一口食べて、うわーQQ杏仁だーと軽く震えたくらいに好き。
たびこのサイトではさらっと載せたことはあったのだけれど、


まだ新しいお店です。ぴかぴか。

DSC_5622

杏福冰館
台北市中山區雙城街10巷35號
+886 2 2586 8663
12:00~21:00 日曜休
MAP: https://goo.gl/maps/bTpYAhSxpGxqV57w6


②【台北】逗豆舖の豆奶粉粿
DSC_7984
逗豆舖のあるエリアは飲食店が多くて、妙に賑わっているところだなぁとはじめて行ったとき思ったのですが、どうやらここは台湾大学の裏のあたりになるみたい。
最寄りの駅は科技大樓駅だけれど、六張犁駅も徒歩圏内。個人的に好きなエリアです。
ローカルな豆花をはじめとした台湾スイーツのお店なのだけれど、麺もある。

DSC_7994

素材にこだわって、丁寧につくっているのがわかる感じのスイーツで、ここの豆花もかなりのお気に入りです。
野菜で作ったカラフルな虹色湯圓も美味しいのだけれど、衝撃だったのがここの粉粿。
粉粿はわらび餅のような食感のQQスイーツなのだけれど、ここの粉粿はなんと豆乳でつくっているナチュラル派。こんな白い粉粿ははじめて。優しい味でしみじみ美味しい。
メインではないのだけれど、+10元でトッピングできるのでQQ好きはぜひ。

ちなみに写真は粉圓豆奶(冷たいタピオカ豆乳)に豆奶粉粿をトッピングしました。

DSC_7988

逗豆舖
台北市大安區和平東路二段118巷54弄21號
+886 2 2738 2585
12:00~20:00(土曜休)
MAP: https://g.page/natural-tofu-pudding?share



③【台中】郭冰の虹色粉粿
DSC_3610

こちらもまた粉粿なのですが、天然色素で色付けした虹色粉粿が楽しめるお店。
この商品自体が期間限定なので、いまはないかな。
暑い時期に行ってみてください。台中の西区にある昔ながらの甘味屋さんです。
下はかき氷になっているのでふるもち食感がたのしめるひんやりスイーツ。

DSC_3630
郭冰
台中市西區中美街408號
+886 4 2321 7113
11:00~22:00(火曜休)
MAP:https://goo.gl/maps/bPY2RrTQjtBLjCnRA


④【高雄】御典茶の白いタピオカ
DSC_3509

ちょっと忘れられないタピオカドリンクがあって、それが去年高雄で飲んだこのお店のタピオカミルクティー。
お茶屋さんが店頭に出している屋台なのだけれど、お茶の美味しさもさることながら、手作りで作っているというタピオカに感動。お店は11時からだけれど、タピオカが登場するのは12時からでした。

190717高雄タイガーツアー_190724_0890 (1)

着色などしていない白いタイプのタピオカで、何に感動したかというと、すぐに飲みきれなかったので、一旦ホテルの冷蔵庫で冷やしていたのですが、通常タピオカは冷蔵庫厳禁。
やったことのある人はわかると思うのですが、入れたらデンプンだからもちもち感はなくなって、とても切ない感じになってしまいます。
でも、ここのタピオカは冷蔵庫に入れても、もちもち感は損なわれずに、これはすごいぞとそこにも感動したのです。
たぶんそれは手作りとか、材料とか、色々な要素があってそうなるのだと思うのだけれど、ほんと美味しかったなぁ。

190717高雄タイガーツアー_190724_0893

路地にある小さなお店だけれど、ひっきりなしにお客さんが訪れていました。
ボトル入りのお茶もボトルデザインが可愛くて合わせて購入。プーアール茶、美味しかったです。

190717高雄タイガーツアー_190724_0904

御典茶
高雄市鼓山區鼓元街40號
+886 7 531 4757
11:00~22:00
MAP : https://goo.gl/maps/LFso1gdLCAGtUmkq5


◇台湾でしたい100のこと
1. 美味しい小籠包のお店を新規開拓
2. 台湾フルーツを食べまくりたい
3. 日月潭でぼんやりしたい
4.バナナの里でバナナケーキを買いたい
5.とっておきのQQスイーツを求めて


(台湾でしたい100のことについては
こちら


ブログランキングにエントリーしています。
バナーをクリックしていただけるとうれしいです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
更新のお知らせがLINEで届きます。

各種SNSはこちらです。
Instagram
FB
名前がありません
watashinoroom
PVアクセスランキング にほんブログ村

高雄と台南のちょうど中間あたりに旗山という街があるのですがここは「バナナの里」と呼ばれているほどのバナナの名産地。台湾ではもちろんあちこちでバナナが売られているので、日本では高級品の台湾バナナも驚くほど安く、しかも色々な種類を食べることができるのですが、 ... 続きを読む
高雄と台南のちょうど中間あたりに旗山という街があるのですが



ここは「バナナの里」と呼ばれているほどのバナナの名産地。
台湾ではもちろんあちこちでバナナが売られているので、日本では高級品の台湾バナナも驚くほど安く、しかも色々な種類を食べることができるのですが、不思議なのがあまり「バナナケーキ」というのを見かけません。

パウンドもマフィンもシフォンも見かけたら絶対に買っているはずなのです。
(唯一、MILK HOUSES(米哥烘焙坊)というベーカリーにはバナナのお菓子は結構充実していて、バナナカステラ(美味)もあるのは確認済)


台湾カステラもバナナ味があったら絶対に美味しいのになぁと勝手に思っていたのですが、「こんなのが食べたい」と思っていた理想のバナナケーキが旗山にはあるのです!

去年、タイガーエアと高雄観光局主催の高雄のメディアツアーに参加させていただいて(その時のレポートはこちら)、その際になんと念願の旗山に連れて行っていただけたのですが、記録的な大雨で楽しみにしていた旗山老街の散策はほぼ出来ず、バナナケーキのお店にも行けなかったのが本当に残念で、旗山も絶対にリベンジして、バナナケーキのお店もいくつかあるので色々買ってみたい!というのが次回の目標。

DSC_3323
普通の商店街風ですが、バナナのお菓子の看板がいっぱい。

DSC_3326

DSC_3322


有名どころの「吉美麵包店」(MAP)はお店には行けなかったけれど、実は他の行程を取材している間に運転手さんが買っておいてくれて、食べることができたのですが、これが本当に美味しかった!
車の中ですぐに味見したので残っている写真は食べかけなのですが、これがリベンジしたいバナナケーキです。

190717高雄タイガーツアー_190724_0565
半分残しておいて翌朝の朝食に。美味しかった……!
ありそうでなかなか台北では見つけられないバナナケーキ。


あと、旗山のみどころは台北でもよく見かける棒アイス「枝仔冰城」は旗山が本店なので(MAP)ここの喫茶室でバナナサンデーも堪能したいし、お土産は旧駅舎を改装した「糖鐵故事館」が色々充実していたので買い物はここで。ここで買ったドライバナナが美味しかったからこれもまた買いたい。

DSC_3285


糖鐵故事館のお土産コーナー。ちょっと調べてみたらここのお菓子は「枝仔冰城」ものっぽい。
さらに枝仔冰城は迪化街にもあるのでたぶんそこでも買えるかも。
でもこんな可愛いポストカードなどもありました。


DSC_3287

枝仔冰城のバナナとローゼルのアイス。ローゼルは糖鐵故事館限定フレーバー。
もちろん美味。


DSC_3305

高雄から高速バスで40分ほどで行けるので、高雄からのプチトリップとしてもおすすめ。
旗山でバナナ三昧、今年出来るかな。


◇台湾でしたい100のこと
1. 美味しい小籠包のお店を新規開拓
2. 台湾フルーツを食べまくりたい
3. 日月潭でぼんやりしたい

(台湾でしたい100のことについてはこちら


ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村


この100のことを書きはじめようと思ったときに、実は真っ先に思い浮かんだのがこの日月潭のこと。(台湾でしたい100のことについてはこちら)日月潭に初めて行ったのはちょうど1年前くらい。去年の2月。ベルトラのツアー体験で連れて行ってもらったのでした。(ちなみにこち ... 続きを読む
DSC_8570

この100のことを書きはじめようと思ったときに、実は真っ先に思い浮かんだのがこの日月潭のこと。
(台湾でしたい100のことについてはこちら

日月潭に初めて行ったのはちょうど1年前くらい。去年の2月。
ベルトラのツアー体験で連れて行ってもらったのでした。
(ちなみにこちらのツアーでした)

何人かいるのかなと思ったらまさかのわたしひとり参加。
日本語の通訳さん&専用車付きというなんとも贅沢な体験だったのだけれど、完全仕事モード。
でも、はじめて行った日月潭はすごく綺麗で癒されて、今度はまたゆっくり行きたいなぁ、そして思う存分のんびりしたいなぁと心から思ったのでした。

DSC_8572


個人で行くのなら、台中からバスで1時間半くらい。
なかなか気軽には行けない感じだから、せっかくなら1泊したい。

日月潭を望めるスターバックスもあったので、できたらここでゆっくりお茶したい。

20190218_190218_0090


文武廟という廟も凄まじかったなぁ。
ここからも日月潭を一望できるという、抜群の景色と雰囲気。
ザ・パワースポットってこういうところというのがビシバシ伝わってきた。

DSC_8619

占いを引いたのだけれど(ハイテクかつ日本語だった)、ガイドさんがこんな悪いの見たことないというほどのひどい内容だったのだけれどそれは事実で、でもそれで思いっきり笑ったのと、まあとにかく確かにどん底だったので、それを改めて自覚させられたことで、そのあとはポジティブな感じに好転した(ような気がする)。

DSC_8636

DSC_8637

ここもまた行きたい。


そして、宿泊するのなら、憧れのラルーに泊まりたい。

DSC_8563


ツアー体験の時、わたしがラルーへの憧れを語っていたので、ガイドさんが寄り道してくれた。
そして、ちょっとだけ入れてもらって、そこからの景色を眺めたのだけれど、今度は好きなだけ眺められたらうれしい。

DSC_8578

DSC_8568



そういえば、ベルトラでは去年、台中のツアー監修もやらせていただいて、
実はわたしが考案したプランもあるのです。

【貸切】彩虹眷村+宮原眼科+高美湿地+選べる台中人気スポット!台北発新幹線往復チケット付き 人気ブロガー監修プラン有<1日/中国語ドライバー/1人あたり料金>



台北から台中までは新幹線で自力で行き、そこから専用車で人気スポットを回ります。
貸切なので気楽にラクに回れるのが魅力です。
結局宣伝みたいになってしまってすみません……。


◇台湾でしたい100のこと
1. 美味しい小籠包のお店を新規開拓
2. 台湾フルーツを食べまくりたい


ブログランキング参加しています。

いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村



フルーツは好きかと言われれば好きなのだけれど、日本ではそんなには食べない。イチゴは好きだけれど春先に気が向いた時と、ケーキにのっているものくらい。あとはグレープフルーツとかはっさくみたいな大きな柑橘類。果肉をまるっと食べたいので、学生時代に実習先で教えて ... 続きを読む
フルーツは好きかと言われれば好きなのだけれど、日本ではそんなには食べない。
イチゴは好きだけれど春先に気が向いた時と、ケーキにのっているものくらい。
あとはグレープフルーツとかはっさくみたいな大きな柑橘類。
果肉をまるっと食べたいので、学生時代に実習先で教えてもらったやり方で、皮をリンゴのようにナイフで剥いて、一粒ずつペティナイフで果肉を取り出して、一気に食べる。
でもこれもしょっちゅうやるわけではないし、ミカンもリンゴもバナナもよく家にはあるけれど、いまいち食べる気にならないのはなんでなんだろう。

あと、なんとなーく思ったのだけれど、わたしが食べたいと思うフルーツは日本では高い。
スーパーで手に入るものだって、実はそんなに安くない。フルーツは高級品だ。

でも、台湾に行くと色鮮やかで瑞々しくて、美味しそうなフルーツが手頃な価格でそこら中にごろごろしている。
日本で買うと高級品のあれこれが、品種までさまざまに並んでいる様子はザ・南国。
別の国に来たんだなぁという感じが一番する。

IMG_9569


それでも、最初のうちはマンゴーかき氷とかをとりあえず押さえて、あとは色々あるけれど、まあいいか、みたいな感じで眺めていた。

昔、台北で3週間だけ師範大学の春期講習に参加したことがあるのだけれど、その時クラスを担当してくれた、ちょっと加賀まりこに似た先生は、授業の時に何度か台湾のフルーツを買って食べさせてくれた。3月くらいだったから、棗子や蓮霧だったのだけれど、ぼんやりした味ながらも、たぶんその時の自分では買わなかったものだから、はじめての体験をさせてくれてとてもありがたかった。
そして、「先生はフルーツ大好き!毎日食べないと調子が悪くなっちゃうわ」と言っていて、それがなんだかすごくいいな!台湾ぽいな!と思ってずっと印象に残っている。

それから、なんとなくフルーツを自ら買ってよく食べるようになった。
ちょっと暮らして、市場に通うようになると旬のものが何かがよくわかるようになる。

4月の終わりくらいからマンゴーが出始めて、お、出たね、ってみんなが喜んで、6月はライチ。

S__18997251

ライチは玉荷包と黒葉の2種類をよく見かけるけれど、わたしは緑かかった方の玉荷包がお気に入り。
これは1ヵ月くらいしか出回らないから、このフレッシュライチを食べるために台湾に行ってもいいくらい。

20180525_180525_0015

20180525_180525_0021


でも、実はライチが終わると竜眼が出てきて、ライチに比べると果肉は少ないけれど、すっきりとした甘さが気に入っている。

P1190220

P1190231

竜眼は漢方の材料になるようなものだから体にもいい。疲労回復に効くみたい。
だから疲れたときには口にするようにした。

マンゴーも台湾産の愛文マンゴーが一番美味しいなと思っていたけれど、フルーツ屋さんに行くと、大きさも色も様々なものがあることが分かった。去年初めて食べた水密桃マンゴーがすごく印象に残っている。あれはまた食べたいな。永康街の店頭にフルーツジュースが陳列してあるフルーツ屋さんで買いました。

このあいだ、週末限定のファーマーズマーケット「希望広場」に行ってきたのだけれど、そこで試食させてもらった釈迦頭が美味しかった。
まさにお釈迦様の頭のようなビジュアルですんごく甘いフルーツ。

S__18997253

中には黒い種がゴロゴロ入っていて、正直いままでそこまで美味しさを感じたことはなかったけれど、美味しかった。
試食でもらったみたいに、柔らかくなったものをスプーンですくって食べる食べ方もある。
もちろんカットしても食べる。
好きな人はものすごく好きなフルーツ。アイスクリームみたいと味わいを表現する人もいる。とっても美味しそうな表現で好き。

あとは台湾にいてよく食べるのはスイカ、パイナップル、グァバ、パパイヤ、ドラゴンフルーツ。
冬は棗子と蓮霧。



スイカは台湾で見かけるものは日本で「ゴジラの卵」みたいな名前で売っているのと同じ感じの横に長い超ビックサイズのやつ。真夏日はスイカジュースが最高。

IMG_5616


パイナップルは芯まで食べられるジューシーさ。牛奶鳳梨(ミルクパイナップル)というのが美味しいよと友達から教えてもらったのだけれど、まだありつけていない。食べなきゃ。

01dcee5a5f58ed4495149bc32a2f1e3ef01f0870ec


グァバは中が白とピンクのがあるのだけれど、ものすごいビタミンⅭが豊富と聞いて、よく食べるように。夜市に行くとカットして梅の粉をかけてくれるのが売っているのだけれど、それもまた美味しい。
いつかの高雄で買ったものがすごく美味しかった。

190717高雄タイガーツアー_190724_0687


パパイヤも子供の頃食べた記憶があるのだけれど、その時の乳臭いものとは全然違う、甘くて、ジューシーでとろけるような味わい。パパイヤミルクも最高に大好きだ。



ドラゴンフルーツも中が白と赤いのが売っているのだけれど、ポリフェノールが見るからにたっぷりな赤いのを好んで食べる。
甘いとか酸っぱいとか味の主張は全然ないのだけれど、適度な歯ごたえと種のプチプチ感、そしてみずみずしさ。
まるごとカットしているときに手が真っ赤になる感じもすごくうっとりする。

01825292b07d1ca30048b03b79ba295c8c54ec47f2


忘れてた、中秋節の頃に食べる文旦も好きで仕方がない。箱買いしている台湾人をいつも羨ましく見ていた。
ぜんぜん酸味のない柑橘系。しなびてきてもっそりした食感のものも案外美味しい。

IMG_3026


前まで住んでいた家の近くにはフレッシュフルーツのジュース屋さんがあって、そこではカットフルーツも50元(約200円)くらいで売っているのだけれど、先日また近くにいたから買ってみると、中身が好みすぎた。

IMG_9694

スターフルーツ、グァバ、レンブ、リンゴ、パイナップル、ドラゴンフルーツ、キウイ、下にはメロンとパパイヤ。トマトも台湾ではフルーツ扱いなのでイン。

台大水果吧(MAP)というお店なんだけれど、結構支店も見かけるので、ジュースももちろん美味しいのだけれど、気軽に食べられるカットフルーツもものすごくおすすめ。


IMG_6033

↑は城中市場近くにあるお店(MAP)

IMG_6035


こんなにも台湾にいるとフルーツを欲するのに、また日本に帰ってくるとぱたんと食べなくなる。
でも、もう理由がわかった。
わたしの好きなフルーツは台湾フルーツ。
台湾で太陽の光をたっぷり浴びて、野性味あふれる感じですくすくと育ったやつを、水分を補給するように食べるのが好き。
だからしょうがない。行って食べるしかないのだ。


「台北でしたい100のこと」はじめたきっかけはこちらより。


ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村


もう何個食べたかわからないほどの小籠包だけれど、飽きることがないのがすごい。わたしは割と、気に入ったらそればっかり食べ続けてしまうところもあるのだけれど、小籠包に関してはまだまだ出会ったことのない味があるのでは……と好奇心を持ち続けているメニューのひとつ ... 続きを読む
もう何個食べたかわからないほどの小籠包だけれど、飽きることがないのがすごい。

わたしは割と、気に入ったらそればっかり食べ続けてしまうところもあるのだけれど、小籠包に関してはまだまだ出会ったことのない味があるのでは……と好奇心を持ち続けているメニューのひとつ。

結論としては冷凍以外はどれも美味しい、なのですが(笑)、そんな中、先日台湾を訪れた旧正月あたり、気になっていたお店に行ってきました。

古亭にある「古北饕」というお店。
2018年オープンで、たまたま通りがかって気にはなっていたけれど行くタイミングを逃し、1年以上経過してようやく訪店。

WVZT6418


カフェみたいな外観がとても可愛らしい、こじんまりとしたお店。
入口付近に厨房があって、全体的に若い感じのスタッフの皆さんが黙々と小籠包を包んでいます。
オーナーは高記で修業したシェフとのこと。

OXVV4009


外観はこだわりいっぱいな感じでしたが店内は質素な普通の食堂風。
テーブルも多くなく、昼時は地元の人でほぼ満席状態でした。
でも回転は悪くなさそう。

写真メニューはなく、オーダーシートに記入するタイプです。
英語メニューもあるとのこと。

小籠包はノーマル、蟹味噌、海老とへちまの3種類。
その他にも蒸し餃子や蒸しキャベツなど蒸篭料理が10品くらい。
この日はひとりだったので、小籠包と油豆腐湯というスープのみにしたのですが、どうやた海老とへちまの小籠包が美味しいらしい。後から知りました。

油豆腐のスープは油揚げと湯葉でひき肉を巻いたものが入っているものなのですが、この湯葉のお肉巻きが好きであれば注文するメニューです。

IMG_9408


スープはあっさり薄味。

さて、肝心の小籠包はころんとしたビジュアルがとても可愛い!

OGAK7566


肉汁はすくなめで、蒸し餃子っぽいなと一口食べて思いました。
ものすごく美味しい!というわけではないけれど、素朴で食堂で気軽に食べられるいいお店。
古亭には蘇杭點心店(MAP) という名店があるけれど、気軽にひとりでってときはこっちかな。


古北饕
住所:台北市中正區金門街1-6號
電話:+886 2 2365 2030
営業時間:11:00~20:00



初回なのでもう少し。
これもすっかり書きそびれてしまっていたのですが、昨年高雄を旅したときに、朝ごはんを食べに西子湾を訪れ、すこしぶらぶらしていたのですが、ここでいただいたローカルなお店の小籠包がとてもとても美味しくて、忘れられない思い出。

190717高雄タイガーツアー_190724_0861

190717高雄タイガーツアー_190724_0863

190717高雄タイガーツアー_190724_0864

190717高雄タイガーツアー_190724_0866

DSC_3492


1個5元。紅茶豆乳と一緒に。
ぼてっとした手作り感がまたたまらない感じ。
味わいもしっかりしていて、ぺろっとあっという間に食べてしまい、本当はお代わりしようかな、なんて迷うほどだったのですが、他にもまだ食べたものはあるしな、と諦めたのでした。

高雄に行ったらもう一度味わいたいもののひとつです。

吳記招牌小籠包
住所:高雄市鼓山區鼓波街5號
電話:+886 903 372 286
営業時間:6:00~13:00



ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村

台湾はきょう、日本への渡航に関する警戒レベルを全3段階のうち「第2級(警戒)」に引き上げました。それを受けて、日本への旅行をキャンセルしている台湾人も相次いでいるし、逆に台湾旅行を計画していた日本人も泣く泣くキャンセルの手続きをしています。わたしも昨年末 ... 続きを読む
IMG_9569


台湾はきょう、日本への渡航に関する警戒レベルを全3段階のうち「第2級(警戒)」に引き上げました。
それを受けて、日本への旅行をキャンセルしている台湾人も相次いでいるし、逆に台湾旅行を計画していた日本人も泣く泣くキャンセルの手続きをしています。

わたしも昨年末から続いている大きな仕事がひと段落着きそうな3月末にすでに台湾行きの航空券を手配していたけれど、この状況だと本当に残念だけれど自粛が必要だなと思っています。

自分が行くのは自由だけれど、余計なストレスを相手の国に与えることになるのは申し訳ない。
自分がこの騒動が始まったばかりの旧正月前に、中国人観光客は北海道旅行に来ないで欲しい、と強く思っていたことと同じことをきっと思われているはずだから。

そうはいっても、台湾のことを考えない日はありません。

収束したその時に、思う存分楽しめるように、日々ここで淡々と何かを綴っていくことはできるので、またいつものように思いつきですが

「台湾でしたい100のこと」

をテーマにこのブログで書いていこうかなって思っています。
「台湾でしたい~のこと」ってよく見かけるけど、100は見たことがないし、でもわたしなら書けるかも!写真もネタもいっぱいある!ってことではじめます。

去年の10月の旅行記はちょっとダラダラしちゃったので一旦終了!
素敵な思い出は100のことに盛り込みます。

すでに100をリストアップしているわけでもないし、その時々の気分でネタは決めていきますが、楽しくなるといいな。

でも、願わくば100を書き終える前に収束していますように。


013435d6774f941c62a7911b884ed5cb4fc61a98d4



ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村