taiwanikeko next

台湾を旅してみつけた「美味しい・たのしい・かわいい」を綴ります。

タグ:台北

10月台湾旅3日目は台北市内に新しくできた温泉付きのホテルへと移動です。 前回の記事はこちら 台北駅前のホテルから移動先のホテルへは大きなスーツケースを持っての移動はさすがに面倒なので、フロントにタクシーを呼んでもらってタクシー移動。 中山区にある甲山林湯 ... 続きを読む
10月台湾旅3日目は台北市内に新しくできた温泉付きのホテルへと移動です。

前回の記事はこちら



台北駅前のホテルから移動先のホテルへは大きなスーツケースを持っての移動はさすがに面倒なので、フロントにタクシーを呼んでもらってタクシー移動。

中山区にある甲山林湯旅(JSLホテル)というホテルです。
ちょうどMRTの行天宮駅、中山國中駅、松江南京駅、南京復興駅に囲まれた中央にある感じ。



便利な場所ですが、駅からは少しだけ歩く必要があります。

DSC_3905


DSC_3897


DSC_3890


ホテルの詳細などはこちらの予約サイトやまたは運営サイトの「よくばりたびこの旅ノート」で詳しくレポートしているのでよければご覧ください。



企業のオフィスも兼ねているようなのでホテルというより高級マンションのような雰囲気を感じましたが、客室は新しいのでとってもきれいで、それなのにここは手ごろなお値段が魅力。

DSC_3813


上の写真の部屋は温泉付きではないのですが、別料金の宿泊者価格で他の部屋の部屋風呂を利用することもできます。

DSC_3838


もちろんこちらの温泉付きの部屋に宿泊もできますが、ちょっと暗めなのと湿気がやっぱり気になるかなといった感じ。

DSC_3852


でも、烏来のお湯とのことでお湯の出も素晴らしいし、いいお湯でした。
今の季節、3月くらいまでは台湾は毎日気温の変動が激しくて、寒い日は芯から冷える寒さの時もあるので、こういったほっとする場所を宿泊先にしておくのも、この時期はおすすめだと思います。

ホテル内にレストランはないので、朝食含めたごはんは外で食べる必要がありますが、付近にはローカル食堂もたくさんあるので個人的には不便は感じませんでした。

個人的には穴場のおすすめ宿に位置するホテルです。
夕食の約束の時間までゆったりお風呂でリラックスしたり、おやつをつまんだり、ちょっと仕事をしたりしながら過ごしました。
お部屋はとても快適。

甲山林湯旅/JSL HOTEL
住所:台北市中山區興安街62號
電話:+886 2 2501 2222
HP:https://www.jslhotel.com.tw/tw
FB:https://www.facebook.com/jslhotel
MAP:https://goo.gl/maps/whiVeG4usQ3P8bCV7

ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村



台北2日目の夜はお友達と海老! 胡椒蝦という大きな海老を壺焼きし胡椒やその他調味料で味付けしてシンプルに食す!といった胡椒蝦専門店が台湾にはいくつかあって、わたしはちょうど1年前くらいに台湾在住のお友達に連れて行ってもらって遅めのデビューを果たしたのです ... 続きを読む
台北2日目の夜はお友達と海老!

胡椒蝦という大きな海老を壺焼きし胡椒やその他調味料で味付けしてシンプルに食す!といった胡椒蝦専門店が台湾にはいくつかあって、わたしはちょうど1年前くらいに台湾在住のお友達に連れて行ってもらって遅めのデビューを果たしたのですが、甲殻類大好きっことしてはもうこれにドはまり。

20191005台北_191007_0162


ひとりでも行きやすいお店を教えてもらったので時折、そう、たとえひとりでも行くくらいお気に入りグルメです。
海老ひと壺と台湾ビールでさくっとやってさっと帰るって感じですね。

台北市内にもいくつか専門店があるので行ったことのない店に行ってみたいと思い、本当は東区にある別のお店を選んでいたのですが、当日予約の電話をすると「満席」とのことで、もうひとつの候補だったこちらに飛び込みで行ってみることにしました。

台湾在住日本人のオアシス「林森北路」にある「百家班活蝦」というお店です。

20191005台北_191007_0154_0


営業開始後の比較的早い時間だったのでなんとか席を作ってくれたのですが、やはりここも確実に食べたければ予約が望ましいかも。気が付けば周りの席も賑わっていました。

20191005台北_191007_0157


居酒屋風の胡椒蝦のお店が多い中、こちらはレストランっぽい雰囲気なので、家族旅行とかにもいいかも。

メニューは写真付きなのでわかりやすく、自分で注文シートに個数を記入するオーダー方法です。

20191005台北_191007_0161
20191005台北_191007_0158


この日は2人だったので胡椒蝦とニンニク風味の海老、それからごま油風味の麺線と台湾ビールとシンプル目なオーダーに。

20191005台北_191007_0165
20191005台北_191007_0167

それでも1壺10匹くらいの海老が入っているのでかなり食べ応えあり。
蟹よりも無言にならないので、手はべたべたになりますが、おしゃべりは可能(笑)。
ビールにももちろん合うし、あっさりとしたものが食べたいときなどにもおすすめのメニューです。

百家班活蝦
住所:台北市中山區中山北路一段105巷22號
電話:+886 2 2562 5989
営業時間:11:00~14:00 、17:00~22:30
MAP:https://goo.gl/maps/SMJyehAMzqUmQq8y5


ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村




お待たせしました。いよいよここから食べまくります。が!しかし!ホステルの1階で無事到着を祝ってハニービールを飲んでいい気分で眠ったはいいけれど 起きたらなんだか喉に違和感!!!えーやだーーーー。涙そしてなんだかわかるんです、ああ、これはちょっと悪化するやつ ... 続きを読む
お待たせしました。
いよいよここから食べまくります。

が!しかし!
ホステルの1階で無事到着を祝ってハニービールを飲んでいい気分で眠ったはいいけれど



起きたらなんだか喉に違和感!!!
えーやだーーーー。涙

そしてなんだかわかるんです、ああ、これはちょっと悪化するやつだ……って。

思い起こせば出発前、家の人がいやーな感じの咳やくしゃみをしていたり、飛行機でもごほごほしている台湾人が近くにいたんですよね……。
この日に限って飛行機でもマスクをしていなくて、深ーく反省。
この時期の移動はやっぱりマスク必須です。そして家の人!!!憎い!!!

くそーーーー(失礼w)って思いながらも、これ以上ひどくならないように、味覚だけはなんとかなくならないようにと一週間頑張ろうと決意。

結局、最後まで風邪は治らず、だんだん声も出なくなるし、ちょっとたぶん途中熱があったり、味覚も完全にない!っていうのは免れたのですが、ノーマルではない感じでした。

それでもこのあと食べまくりのブログになるので、ほんとに風邪??って思われるかも知れないのですが、ほんとはこんなもんじゃないのです。涙
結局風邪は帰国後も3週間ぐらいずるずるとずっと変な声で咳をし続けるという結構悪質なやつでした。

なので今回の10月はわたしにとっては結構不完全燃焼。
(それなのに帰ったら安定の2㎏増だったのが本当に不本意!笑)

でも最後までお付き合いいただけたら幸いです。



さて、前日の夜、チェックしていたFBに上がってきていたのは
トーストサンドが有名なお店「可蜜達Comida北門店」

DSC_3743


もともと台北の繁華街、森林北路にお店を構える人気店なのですが、いつのまにか北門にも支店が出来ていたようです!


台湾好きの方ならばきっとこのビジュアル、見たことあるのでは。というか食べたことある人も多いかな。

DSC_3755


わたしも一度食べてみたい!と思いながらも人気店なのできっと混んでるんだろうなぁ(待つの苦手)と、台北に住んでいた時もここからは離れた場所に住んでいたので、わざわざ行ったことはなかったのですが、なんとホステルからは徒歩5分!行くに決まってる!


お店の場所はマップだとこちら。



路地にあります。


DSC_3742


カフェっぽい可愛い外観で、店内も大きなテーブルとカウンター、2人掛けテーブルが2席ほどと小さいながらも結構な人数が座れるようになっていました。


20191005台北_191007_0015

この日は土曜日だったので結構な混雑ぶり。
午前10時頃だったと思います。
この辺りは土日でもそんなに人は多くないと思うのですが、さすが人気がありますね。

先にレジで注文とお会計をして、番号札をもらい、商品が来るのを待ちます。

メニューはこちら。日本語もあるのでわかりやすいのですが、
20191005台北_191007_0171

あの有名なチーズでろでろサンドが一体どれなのかがよくわからなかったので店員さんに画像を見せて聞きました。笑

そしたらあれは「起司肉蛋雙重奏」というものらしい。
で、辛いのはいる?と聞かれたので「いる!」と答えると、それの辛いバージョンは「鬼椒」というスパイスの入った「鬼椒起司肉蛋雙重奏」らしいです。

周りの人が食べているものを観察しながら待っているとやってきました。

メニューの50番、炭焼きサトウキビミルクティーと鬼椒起司肉蛋雙重奏です。

DSC_3751

中の目玉焼きは半熟かしっかり焼きかを選べるのですが、そこはもちろん半熟で。
豚肉、半熟目玉焼き、ダブルチーズがいい具合にとろけています。パンもちゃんと美味しいのが素敵なところ。

鬼椒は胡椒っぽい味がしました。ただ、通常の4倍くらい入れていそうな感じの胡椒のスパイシーさを感じます。唐辛子の辛いのは好きだけれど、これはちょっと胡椒の辛さが際立つ感じがして、次回はなしの方でもいいかな、と思ったのが個人的感想。

ビニール手袋をくれるのでそのまま手でがぶりついて食べるのですが、一気に食べ終わるくらいの美味しさでした!
こういう豚肉のソテーが入っているサンドイッチは台湾では割とスタンダードで、もちろん台湾で初めて食べたのですが(ちなみにBBQとかでも豚肉を焼いてパンにはさんで食べていた)、ほぼ赤身の部分だけを使用しているのであっさりと食べやすく、でも食べ応えのある、大好きなメニューです。

そして、他のひとが食べているメニューも気になっちゃってしょうがないので、滞在中、平日にまた来てみようと誓うのでした。

可蜜達Comida北門店
住所:台北市中正區中華路一段21巷14號
電話:+886 916 678 489
営業時間:7:00~14:00
Googlemap:https://goo.gl/maps/Ejc5bRAvNvDXqUhk6

ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村


さて、台北1日目ラスト。空港でスーツケースを受け取り、なんだかやっていると 結局、台北駅のMRTに乗れたのは最終の1本前。上記リンクの記事でも書いたけれど、23時は約35分で台北に到着する快速がもうないので普通列車に乗るしかないのだけれど、各駅なので1時間く ... 続きを読む
さて、台北1日目ラスト。

空港でスーツケースを受け取り、なんだかやっていると



結局、台北駅のMRTに乗れたのは最終の1本前。
上記リンクの記事でも書いたけれど、23時は約35分で台北に到着する快速がもうないので普通列車に乗るしかないのだけれど、各駅なので1時間くらい時間がかかるので台北駅に到着したのは0時半くらいだった気がする。

この便を使用する際の、最近のお気に入りの宿は台北駅近くのホステル「璞邸城市膠嚢旅店 Bouti City Capsule Inn」。

わたしはホテルに泊まるのも好きだけれど、ホステルも好き。

かれこれ5年前くらい、一番初めに台北へ1ヵ月ほどの短期留学をしたときに宿泊先に選んだのが、学校の寮でもホテルでもなく、ちょっとおしゃれなホステルで、そこで台湾ホステルの魅力に見事にはまった。

その後、興味もあって色んな所に宿泊してみて、ある程度の基準ができたのだけれど、わたしの選ぶ基準は共有スペースがお洒落なことと、キッチンがいい感じのところがまず大前提。
使う、使わないにかかわらず、キッチンそのものがまず好きなので、ここが素敵だと気持ちが高まる。
部屋はもしもシングルの個室があればそこを選ぶし、ドミトリールームに泊まる場合は、女性専用の部屋があって、ベッドひとつひとつにちゃんとロールカーテンなどがついていて、自分の空間をちゃんと作れること。

少し前のホステルと言えば兄弟の部屋、もしくは学校の寮、みたいな家庭用2段ベッドみたいなものが数台ぎちぎちにおいてあるようないかにも的なところばかりで、さすがに魅力は感じなかったけれど、この数年で台湾のホステルはぐっとレベルアップして、本当に素敵な所が増えている。
なんなら、ホテルもホステルも兼ねています、というようなところも大手グループホテルでも取り入れたりしているくらいなので旅人としては選択肢が広がってありがたいことこの上ない。

本来ならば、そんな格安のところは若い旅人たちに譲るべきなのかもしれないけれど、ちょっとだけ覗かせてね、という気持ちで長期滞在のときなどはやっぱりコストも抑えたいので利用させてもらっている。

ここ「璞邸城市膠嚢旅店 Bouti City Capsule Inn」もまた、そんなわたしの条件をしっかり満たしてくれているホステルのひとつ。
ここはオールドミトリールーム(のはず)なので女性専用ドミトリーを利用する。

部屋の写真や詳細はこちらの予約サイトで確認してもらえればと思うのだけれど、清潔感があって、明るい雰囲気。

2-1


空港線台北駅の4番出口から徒歩5分くらいで到着するのでケチくさいかもしれいけれど、余計なタクシー代がかからないのもうれしいし、24時間フロントにスタッフがいてくれる上に、出入り自由なオープンスタイルなので、飛行機が遅れてチェックインが遅くなりそうなときなども、ホテルに連絡しなきゃとか変なプレッシャーやストレスなくチェックインできるのが気に入っている。

あと、1階がちょっとしたクラフトビールバーみたくなっていて、気軽に飲めるのもうれしい。
(しかも宿泊者には50元割引券をサービスしてくれる)

2-3


水回りとかももちろん重要で、こちらは施設がまだ新しいので綺麗なのと、シャワールームが個室で広め。
個室の中にシャワーとトイレ、洗面台まであって、イメージ的にはホテルのバスルームみたいな感じ。
共有スペースのシャワールームでこういうタイプは意外となかったりするのでそこがまたお気に入りポイント。
足ふきマットも籠の中にうすっぺらいやつだけれどたくさん用意されているので、使うたびに交換できるのもいい。

前回ここに宿泊したときは、お腹が空きすぎて、西門の方の24時間営業している牛肉麺屋さんまで行ったのだけれど、徒歩15分くらいと思いのほか距離があったのと、やっぱり人通りが少なすぎて、ちょっとさすがに一人歩きはどうかと思ったので、今回ももちろん牛肉麺食べたい……とは思ったけれど、そこは我慢することにして、ホステルのすぐ近くのセブンイレブンで見たことのない台湾限定のプリングルスがあったのでそれをつまみに、1階のクラフトビールを飲んで、さっさと寝ることにした。

20191005台北_191007_0004
20191005台北_191007_0009

台湾ご当地プリングルスは「蒜頭蝦(ガーリックシュリンプ)」。でも思ったより薄味。
クラフトビールはハニービールにした。


寝る前、ベッドで横になりながらFBをチェックしていたら、ちょうどこの近所にある美味しそうなサンドイッチの写真が上がってきた。
ずっと気になっていたお店の支店みたい。朝ごはんが決まった。


ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村


前回の記事でちらりと書いた20代のお友達が利用したKKDAY。 台湾に本社があるインターネットオプショナルツアーサイトなのですが、だからこその台湾プランの充実度がすごい。今日の記事では3泊4日で九份も台中も行きたい!と言っていた彼女たちが利用したプランを掲載してお ... 続きを読む
前回の記事でちらりと書いた20代のお友達が利用したKKDAY



台湾に本社があるインターネットオプショナルツアーサイトなのですが、だからこその台湾プランの充実度がすごい。
今日の記事では3泊4日で九份も台中も行きたい!と言っていた彼女たちが利用したプランを掲載しておきます。

わたしもこれまでKKDAYさんプランを体験させていただいて、そのどれもこれもが満足度の高いものだったのでリアルに友人知人にもおすすめをしています。

それは、自分が台湾旅初期の頃、例えば九份に行きたかったのにいまいちアクセスの仕方がわからなくて行けなかったり、無事行けても帰り方の難易度がなかなか高かったり、あまりの人の多さにかなり体力を奪われたりと、最終的にはなんとかなったけれど、それなりの苦労をした上に貴重な旅の時間も体力も消費してしまった経験があるから、プチトリップ系は台湾といえどリスクは高めと思っているのと(だからこそ鍛えられたのもありますが)、せっかく安くて便利なものがあるのだから、利用するものは上手に利用して、大変な思いはなるべくせずに、お得に楽しく思い出いっぱいで日本に帰ってきてほしいと思っているからです。

また、前置きが長くなってしまいましたが、あとはさくっと行きますね。笑

まず台北ではこちらのプランを利用したそうです。

①24時間空港で受け取り可能なポケットWi-Fi




②九份・野柳・十分を巡るKKDAYオリジナルバスツアー
なんと料金が1名1600円!夜の九份にこだわらなければ超お得なツアーです。




そしてお次は台中

①新幹線20%OFFチケット(台中まで片道1760円)
移動はバスと迷っていたけれどKKDAYなら外国人限定で20%OFFでチケットが帰るので新幹線をおすすめ。1時間もかからず台中に到着です。
しかも!2020年1月20日までは外国人限定で2枚購入すると1枚無料
このチケットは台北発と台中発でひとつずつチケットを購入する必要があります。

(台北発)外国人限定で2枚購入すると1枚無料


(台北発)1名用



(台中発)外国人限定で2枚購入すると1枚無料


(台中発)1名用



②高美湿地シャトルバスツアー(1447円)
これはわたしも今まで存在を知らなかったのだけれど、宮原眼科で15時にピックアップしてくれて高美湿地まで連れて行ってくれるツアーです。お値段もお手頃で素晴らしい。


帰りは台中の大きな夜市「逢甲夜市」または新幹線の台中駅で下ろしてもらえます。
時間も有意義に使えるし、ピンポイントで利用できるのですごくいいなと思いましたよ。
本人たちも高美湿地は実際に行ってみると思っていたよりも遠かったから利用してよかったって本当に思いました!って言っていました。

IMG_20171202_215304_189
せっかく台中に行くのなら高美湿地はやはり一度は行っておきたい。
ただ冬季は寒いのと風が強いので防寒対策をしっかりと。



今の時期だとお正月旅のプランを立てている方も多いんじゃないかなと思うのですが、こういったツアーのほかにもレストラン予約スパ・マッサージ空港送迎やチャーターなんかもあるのでよければご参考までに!

ちなみにわたしの一番のお気に入りプランは台北101にあるSPAのこちら


ご褒美旅にぴったりですよ。



では本日はここまで!
次回はまた旅に戻って初日の宿泊先のことを書く予定です。



ブログランキング参加しています。
応援クリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村