taiwanikeko next

台湾を旅してみつけた「美味しい・たのしい・かわいい」を綴ります。

タグ:食べまくり

3日目夜は会食。 台湾の師匠と日本のビジネスでお世話になっている方がちょうど台湾にいらしていたので一緒にごはんを食べることになりました。 場所は決めていいとのことだったので、前から気になっていた兄弟大飯店の飲茶レストラン「梅花廳」にさせてもらいました。 美味 ... 続きを読む
3日目夜は会食。
台湾の師匠と日本のビジネスでお世話になっている方がちょうど台湾にいらしていたので一緒にごはんを食べることになりました。

場所は決めていいとのことだったので、前から気になっていた兄弟大飯店の飲茶レストラン「梅花廳」にさせてもらいました。
美味しいという評判を聞いていたのと、台湾では珍しい、ワゴンで飲茶を運んでくるシステムをちょっと見てみたかったのです。
あと、飲茶はひとりでは食べられないのでこういう時に。

場所はMRT南京復興駅を出てすぐ。クラシカルな感じのホテルです。
宿泊先の「甲山林湯旅」からも歩いて行ける距離だったのでお腹を空かせつつ歩いて行きました。

前回の記事はこちら




レストランは2階にあり、ホテルの1階ロビーから螺旋階段で上ります。

20191007-08_191008_0006
20191007-08_191008_0008
20191007-08_191008_0009


さすが人気でこの日も大盛況。予約は必須かなと思います。

20191007-08_191008_0010


ワゴンでは蒸篭に入った小皿料理が回ってくるのですが、大皿料理含めたすべてのお料理がメニューに載っています。写真も多く、日本語もあるのでとても分かりやすい。
でもメニュー数が豊富なのでとても迷います。

20191007-08_191008_0013


師匠からは遅れると連絡があり、もうひとりの方ももしかしたら間に合わないかもとのことだったので、とりあえずワゴンで回ってきたスープをいただいていたのですが、海鮮などがたっぷり入っていて、めちゃくちゃ美味しい!

20191007-08_191008_0016


あとは適当に頼んでおいてとのことだったので、到着のタイミングに合わせて、とりあえず大皿料理いくつかを注文しておいたら想像以上にボリューミー。

DSC_3871


さらにこれらの大皿料理が来る前にワゴンでいくつか選んだものだから、最終的に頼みすぎのテーブルのようになってしまった。笑

20191007-08_191008_0018

DSC_3862


でも、どれもこれも美味しかったです。

DSC_3856
DSC_3858


満腹にも関わらずデザートもいただいて大変満足でした。
DSC_3881


年配の店員さんは日本語ができる方もいて、色々気遣ってくれたり、リラックスして楽しめるので色んなニーズに対応できるレストランだなと思いました。
営業時間も通し営業なのでそこもよいなと思いました。
クラシカルな雰囲気も大好物なのでぜひまた再訪したいです。

梅花廳(兄弟大飯店)
住所:105台北市松山區南京東路三段255號2-3F
電話:+886 2 2712 3456
営業時間:9:00~21:30(ラストオーダー20:30)
HP:http://www.brotherhotel.com.tw/gourmet3.php

兄弟大飯店の詳細・予約はこちら(予約サイトへ移動します)
ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村

3日目に突入。 淡々と綴ります。笑 この日も相変わらず風邪は治らず、俄然パワーは出ない感じ。 でも、前日食べたトーストサンドイッチ屋さんも平日なので落ち着いた店内が見たかったのと、ほかにも気になるサンドイッチがあったのと、そのあと近くの台湾国税局にも行きたか ... 続きを読む
3日目に突入。
淡々と綴ります。笑

この日も相変わらず風邪は治らず、俄然パワーは出ない感じ。
でも、前日食べたトーストサンドイッチ屋さんも平日なので落ち着いた店内が見たかったのと、ほかにも気になるサンドイッチがあったのと、そのあと近くの台湾国税局にも行きたかったので、サンドイッチ屋さんからの流れで訪れるのが時間帯的にもベストだったため再訪はほぼ前日に決めていました。



DSC_3771


休日とは変わって店内はかなり落ち着いている感じでとてもゆったり。

DSC_3806
DSC_3801
DSC_3766


食べているうちに誰もいなくなったので店内の写真を撮らせていただきました。
時間は大体朝の9時ごろ。
出勤時のピークタイムも終わりひと段落といった感じの時間でしょうか。

食べたかったサンドとはこれ!

DSC_3777


台湾の原住民スパイスと言われる「馬告(マーガオ)」を使ったチキンサンドです。
馬告はレモングラスのような爽やかな香りのスパイスで、ここ最近色んな所で目にするようになった印象。

わたしの運営サイトでも馬告を使った料理を食べられるお店を特集したこともあるのですが



美味しいのと話題性とでチェックしておいて損はないスパイスかと思います。

サンドイッチはレタスもたっぷりでかなりあっさり爽やかな味わいで前日食べたチーズのものと甲乙つけがたい美味しさ!ものすごく好みでした。

そして、たぶんこの日は宿移動でこの周辺から去ってしまうので、もうひとつ気になっていたこのお店のフレンチトーストもオーダー!

DSC_3790


こちらはお持ち帰りができない店内限定メニュー。
トーストの間にはチーズが挟まり、上のコンデンスミルクとの甘い×しょっぱいのコラボレーションが絶妙!
そもそものパンも美味!

DSC_3788


食べきれなかったらチキンの方をテイクアウトさせてもらおう、と思っていたのですが、あまりの美味しさに見事完食です!笑
この日もきっとこのあと食べられなくなる予感を感じつつも、夜はまた美味しいものを食べるので、食べたいものを食べた満たされ幸せな気持ちでお店を後にしました。

焼きたてのトーストサンドは台湾の定番朝ご飯。
案外お粥とかは少なくて、みんなパンとかこういった粉もの系を食べている方が多い気がします。

可蜜達Comida北門店
住所:台北市中正區中華路一段21巷14號
電話:+886 916 678 489
営業時間:7:00~14:00
Googlemap:https://goo.gl/maps/Ejc5bRAvNvDXqUhk6

ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村




台北2日目の夜はお友達と海老! 胡椒蝦という大きな海老を壺焼きし胡椒やその他調味料で味付けしてシンプルに食す!といった胡椒蝦専門店が台湾にはいくつかあって、わたしはちょうど1年前くらいに台湾在住のお友達に連れて行ってもらって遅めのデビューを果たしたのです ... 続きを読む
台北2日目の夜はお友達と海老!

胡椒蝦という大きな海老を壺焼きし胡椒やその他調味料で味付けしてシンプルに食す!といった胡椒蝦専門店が台湾にはいくつかあって、わたしはちょうど1年前くらいに台湾在住のお友達に連れて行ってもらって遅めのデビューを果たしたのですが、甲殻類大好きっことしてはもうこれにドはまり。

20191005台北_191007_0162


ひとりでも行きやすいお店を教えてもらったので時折、そう、たとえひとりでも行くくらいお気に入りグルメです。
海老ひと壺と台湾ビールでさくっとやってさっと帰るって感じですね。

台北市内にもいくつか専門店があるので行ったことのない店に行ってみたいと思い、本当は東区にある別のお店を選んでいたのですが、当日予約の電話をすると「満席」とのことで、もうひとつの候補だったこちらに飛び込みで行ってみることにしました。

台湾在住日本人のオアシス「林森北路」にある「百家班活蝦」というお店です。

20191005台北_191007_0154_0


営業開始後の比較的早い時間だったのでなんとか席を作ってくれたのですが、やはりここも確実に食べたければ予約が望ましいかも。気が付けば周りの席も賑わっていました。

20191005台北_191007_0157


居酒屋風の胡椒蝦のお店が多い中、こちらはレストランっぽい雰囲気なので、家族旅行とかにもいいかも。

メニューは写真付きなのでわかりやすく、自分で注文シートに個数を記入するオーダー方法です。

20191005台北_191007_0161
20191005台北_191007_0158


この日は2人だったので胡椒蝦とニンニク風味の海老、それからごま油風味の麺線と台湾ビールとシンプル目なオーダーに。

20191005台北_191007_0165
20191005台北_191007_0167

それでも1壺10匹くらいの海老が入っているのでかなり食べ応えあり。
蟹よりも無言にならないので、手はべたべたになりますが、おしゃべりは可能(笑)。
ビールにももちろん合うし、あっさりとしたものが食べたいときなどにもおすすめのメニューです。

百家班活蝦
住所:台北市中山區中山北路一段105巷22號
電話:+886 2 2562 5989
営業時間:11:00~14:00 、17:00~22:30
MAP:https://goo.gl/maps/SMJyehAMzqUmQq8y5


ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村




お待たせしました。いよいよここから食べまくります。が!しかし!ホステルの1階で無事到着を祝ってハニービールを飲んでいい気分で眠ったはいいけれど 起きたらなんだか喉に違和感!!!えーやだーーーー。涙そしてなんだかわかるんです、ああ、これはちょっと悪化するやつ ... 続きを読む
お待たせしました。
いよいよここから食べまくります。

が!しかし!
ホステルの1階で無事到着を祝ってハニービールを飲んでいい気分で眠ったはいいけれど



起きたらなんだか喉に違和感!!!
えーやだーーーー。涙

そしてなんだかわかるんです、ああ、これはちょっと悪化するやつだ……って。

思い起こせば出発前、家の人がいやーな感じの咳やくしゃみをしていたり、飛行機でもごほごほしている台湾人が近くにいたんですよね……。
この日に限って飛行機でもマスクをしていなくて、深ーく反省。
この時期の移動はやっぱりマスク必須です。そして家の人!!!憎い!!!

くそーーーー(失礼w)って思いながらも、これ以上ひどくならないように、味覚だけはなんとかなくならないようにと一週間頑張ろうと決意。

結局、最後まで風邪は治らず、だんだん声も出なくなるし、ちょっとたぶん途中熱があったり、味覚も完全にない!っていうのは免れたのですが、ノーマルではない感じでした。

それでもこのあと食べまくりのブログになるので、ほんとに風邪??って思われるかも知れないのですが、ほんとはこんなもんじゃないのです。涙
結局風邪は帰国後も3週間ぐらいずるずるとずっと変な声で咳をし続けるという結構悪質なやつでした。

なので今回の10月はわたしにとっては結構不完全燃焼。
(それなのに帰ったら安定の2㎏増だったのが本当に不本意!笑)

でも最後までお付き合いいただけたら幸いです。



さて、前日の夜、チェックしていたFBに上がってきていたのは
トーストサンドが有名なお店「可蜜達Comida北門店」

DSC_3743


もともと台北の繁華街、森林北路にお店を構える人気店なのですが、いつのまにか北門にも支店が出来ていたようです!


台湾好きの方ならばきっとこのビジュアル、見たことあるのでは。というか食べたことある人も多いかな。

DSC_3755


わたしも一度食べてみたい!と思いながらも人気店なのできっと混んでるんだろうなぁ(待つの苦手)と、台北に住んでいた時もここからは離れた場所に住んでいたので、わざわざ行ったことはなかったのですが、なんとホステルからは徒歩5分!行くに決まってる!


お店の場所はマップだとこちら。



路地にあります。


DSC_3742


カフェっぽい可愛い外観で、店内も大きなテーブルとカウンター、2人掛けテーブルが2席ほどと小さいながらも結構な人数が座れるようになっていました。


20191005台北_191007_0015

この日は土曜日だったので結構な混雑ぶり。
午前10時頃だったと思います。
この辺りは土日でもそんなに人は多くないと思うのですが、さすが人気がありますね。

先にレジで注文とお会計をして、番号札をもらい、商品が来るのを待ちます。

メニューはこちら。日本語もあるのでわかりやすいのですが、
20191005台北_191007_0171

あの有名なチーズでろでろサンドが一体どれなのかがよくわからなかったので店員さんに画像を見せて聞きました。笑

そしたらあれは「起司肉蛋雙重奏」というものらしい。
で、辛いのはいる?と聞かれたので「いる!」と答えると、それの辛いバージョンは「鬼椒」というスパイスの入った「鬼椒起司肉蛋雙重奏」らしいです。

周りの人が食べているものを観察しながら待っているとやってきました。

メニューの50番、炭焼きサトウキビミルクティーと鬼椒起司肉蛋雙重奏です。

DSC_3751

中の目玉焼きは半熟かしっかり焼きかを選べるのですが、そこはもちろん半熟で。
豚肉、半熟目玉焼き、ダブルチーズがいい具合にとろけています。パンもちゃんと美味しいのが素敵なところ。

鬼椒は胡椒っぽい味がしました。ただ、通常の4倍くらい入れていそうな感じの胡椒のスパイシーさを感じます。唐辛子の辛いのは好きだけれど、これはちょっと胡椒の辛さが際立つ感じがして、次回はなしの方でもいいかな、と思ったのが個人的感想。

ビニール手袋をくれるのでそのまま手でがぶりついて食べるのですが、一気に食べ終わるくらいの美味しさでした!
こういう豚肉のソテーが入っているサンドイッチは台湾では割とスタンダードで、もちろん台湾で初めて食べたのですが(ちなみにBBQとかでも豚肉を焼いてパンにはさんで食べていた)、ほぼ赤身の部分だけを使用しているのであっさりと食べやすく、でも食べ応えのある、大好きなメニューです。

そして、他のひとが食べているメニューも気になっちゃってしょうがないので、滞在中、平日にまた来てみようと誓うのでした。

可蜜達Comida北門店
住所:台北市中正區中華路一段21巷14號
電話:+886 916 678 489
営業時間:7:00~14:00
Googlemap:https://goo.gl/maps/Ejc5bRAvNvDXqUhk6

ブログランキング参加しています。
いいねボタンがないので
↓こちらをクリックしていただけると励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ

各種SNSはこちらです。
Instagram
Twitter
Facebook
にほんブログ村