先月発売されていたミセスの台湾特集では角田光代さんが台湾を旅していたのだけれど、冒頭2ページに渡り、その台湾で感じた「おいしい」についてのエッセイが書いてあって、なんだかその文章が自分にとってものすごくすとんと落ちてくるものでくりかえしくりかえし読んでいます。

 

そこでも出てきたお店「種福園斤餅牛肉店」。

 

こんな感じで斤餅と呼ばれる小麦の皮で濃い目に作られたおかずをくるりと巻いて食べるお店です。ビールが進んじゃって大変。笑

 

 

ずっと気になっていたお店ではあったのだけれど複数人でいくのがおそらくベストなお店が気がしていたのでなかなかタイミングが合わずだったのです。

 

注文は伝票方式、日本語できる方がちょいちょい気にかけお世話してくれるので、言葉できなくとも安心して利用できるお店かと思います。

 

こんな感じで届けられる斤餅は注文が入るたびに焼いてくれるそうです。

 

 

おかずも色々。

牛肉のはマストであと海老の炒めたのを積極的におすすめされます。笑

 

 

最初のひとつはお手本を見せてくれるのでそれに従って。

最初に皮にたれを塗って、

 

 

具を入れる(欲張って入れすぎないように。笑)

後半それぞれの具材を堪能したら、色んな具をミックスするのもたのしい。

 

 

難しくはないけれどコツはある。

 

 

くるくると

 

 

手は使わずプロは箸とレンゲのみで巻かれます。

 

 

はい、完成。

 

 

酒飲みさんには特におすすめしたいお店です。

くるくるフードは見ているだけで和みますね。

 

このお店も掲載されていたミセスは5月号です。

 

種福園斤餅牛肉店

住所:中山區松江路123巷12之1號

電話:02 2507 9229

営業時間:11:00~14:00、17:00~20:30、土日~14:30、~21:00