昨日掲載した、台湾家庭料理のレストランで美味しいごはんをいただいたあと、

オールド台湾の雰囲気の中、みんなでわいわいいただく伝統的台湾料理レストラン「磚窯古早味懷舊餐廳」

お友達、ジェイミーのママのお茶屋さん「八徳茶坊」に遊びに行って、お茶の入れ方を教わったり、お茶をごちそうになってきました。

 

これはママの茶器セット。朗らかなママにぴったりな可愛らしい茶器がたくさん。

 

お店に来るのがわかっていたから事前に水出し台湾茶を用意してくれていました。うれしい。

 

 

事前にこのくらいの茶葉をペットボトルに入れて数時間置いておけばおいしい水出しのお茶ができるのよ、って。お茶の香りがしっかりして、でもすっきりしておいしかった。一気にごくごく。潤うー。

 

台湾茶のいいところは茶葉は何度か使えて、お水を足したらまたおいしいお茶が飲めるところ。

8回くらいはお湯を継ぎ足して飲めるから、結論としては経済的。

 

ママのところではお茶の取り扱いは基本2種類。

杉林渓高山烏龍茶と阿里山烏龍茶。

料金は杉林溪烏龍茶150g1100元、阿里山烏龍茶150g900元、そしてこの日は阿里山紅茶もおいてあって、こちらは150g800元。

 

ママが台湾の茶畑に直接出向き、何度も試飲をして、本当に自分が美味しいと思った、体に合うお茶だけを仕入れているそうです。

 

 

その時の写真も見せてもらいました。とてもきれいな茶畑。いつか行ってみたい場所のひとつです。

 

 

 

 

ひとつひとつ手摘みで丁寧に作られたお茶。葉っぱのひとつひとつもものすごく綺麗。

台湾茶はお湯を入れて茶葉開くと、葉の形一枚一枚がしっかりとわかる。そしてそこできれいな茶葉かどうかがよくわかります。

 

 

 

 

 

 

 

おしゃべりしながらどっちのお茶も味わいが違っておいしーとたくさん飲んじゃった。

とってもまろやかで、すっと身体に染み渡る感じ。

 

あと、販売もしているお茶受けのドライフルーツも味見させてもらいました。

実の厚い、濃厚な味がぎゅっと詰まった愛文マンゴーのドライマンゴーと止まらなくなる味の干し梅、

 

 

 

あとこれも絶品。

これはママが作りたくて、工場にお願いして作ってもらったというドライドラゴンフルーツ!

使用したドラゴンフルーツの写真を見せてもらったのですが、それはそれはきれいで立派なドラゴンフルーツでした。

赤い実の方だからポリフェノールがたっぷり。これおやつに食べていたらヘルシーだな、って思ってイケ子もお買い上げ。

 

 

 

そしてレストランで食べたカラスミ!

そのまま食べるのももちろん美味しいけれど、チャーハンやパスタなど幅広くお料理に使えるのも魅力。

天然のとても美しいカラスミでこちらは130g700元。

天然物でこのクオリティのカラスミはかなりお買い得。

 

 

 

これがお店&ママのお名刺。

お店は予約制みたいな感じで毎日開けているわけではないので、来店したいときにはラインもあるので連絡くださいとのことです。

ブログの読者さんに教えてもいいですか?と聞いたらもちろんです、とのことでママの美味しいお茶やからすみ、ドライフルーツなど気になる方はぜひ連絡してみてくださいね。

日本語でのやり取りができるから安心だと思います。

ちなみに、マンゴーやライチのシーズンには日本への発送も行っているそうですよ。

 

 

これもかわいかった!茶漉し。

 

八徳茶坊

住所:台北市松山區八德路三段12巷9號

携帯:886-933-684539

LINEID:shellywustar