{A86454A5-E408-490D-8373-834560336931}

ブログの更新がままならないほどの忙しい日々でした。
 
でもそんな日こそ自分をきっと守るために大切にしていることが見つかったりする。
今回は自分で作ったなにかをからだに取り込むこと、それから言葉を綴ること。
 
真夜中にインスタに綴った日々のこと。
何気ないけど何気なくない台湾の日々はいつかどこかでふと思い出した時に涙が止まらなくなる気がする。
 
それくらい、濃厚で大切で、夜中に歩く台北の街は外国人だったということをふと忘れるくらいに緊張感を解きほぐしてくれて、忘れたくないな、と思う。
 
まだまだ日々は続くけど、山は越えたということで。