こんにちは。イケ子です!

カルディの台湾フェアで色々買い込んできたわけですが


早速週末のランチに「台湾風ちまき」を作ってみました。

こちら。

S__38846466

これは前から販売している商品みたいですね。
最近粽が食べたいなーと思っていたからか今回ぱっと目に入りました。

作り方は大変簡単。

ごはんを炊いて、この素を混ぜるだけ。
お米は2合でこちらが1袋とのこと。

お米は今回は電鍋で炊きました。
付属の内鍋はごはんがくっつきやすいので、ホームセンターで安売りしていたこのココット鍋を最近よく活用しています。

そういえば電鍋ちゃん、先日誠品生活日本橋で限定販売していた、この可愛い「きはだ色」が公式のオンラインショップにも登場していましたよ。


6合炊きのMサイズのみですが、柔らかい感じの色合いが素敵ですよね。
台湾にも売っていない色だと思います。

わたしも最近メインで使っているアクアブルーと並べたら可愛いよなぁとか妄想は尽きないのですが……いまはちょっと我慢してます。


電鍋のごはんは
お米2合に水は付属のカップ2杯のお水を入れました。
外鍋にはカップ1杯のお水を入れてスイッチオン。

スイッチが上がったあとは5分ほど蒸らしました。
ちょうどいい感じに炊き上がりました。

素を入れます。

FullSizeRender

しっかり混ぜた後は10分くらい蒸らすとのことで、再び電鍋に戻し、水を入れないままスイッチを入れて、そのまま時間がくるまで保温で放置。

FullSizeRender

これで完成です。

FullSizeRender


おにぎりにするともちもち感が増して、より美味しく食べられるとのことで、素直におにぎりにしてみました。

約150ℊで5個のおにぎりが出来上がりました。

IMG_8945

原料に「もち」の記載があったので、それがもちもち感を出してくれるのだと思いますが、味わいも優しい感じで、そこまで八角などのスパイス感も強くない印象なので食べやすい味付けで美味しかったです。

ちまきは現地でもお料理教室で習ったことがありますが

かなーり手間がかかります。
また作ってみたいとは思っているけれど、完成までは気合と時間も必要。

なので、このお手軽さはかなり魅力的でした。
アレンジとしては角煮を中に入れたりするとより食べ応えがでて、より本格的になるかも。

パクチーなんかをトッピングしたり、台湾粽といえば「甜辣醬」をかけて食べるのも定番の食べ方なので

代引不可・全国送料無料)愛之味 甜辣醤160g/瓶【太陽の恵み トマトの甘辛口スイートチリソース】台湾産
代引不可・全国送料無料)愛之味 甜辣醤160g/瓶【太陽の恵み トマトの甘辛口スイートチリソース】台湾産

カルディさんではまだ見たことがないけれど、これを仕入れてあげるとまたそれっぽい感じで楽しめると思います。誠品生活日本橋では販売してるのをみたことがあります。

台湾では端午節に粽を食べるのですが、調べてみると今年は6月14日(月)のようです。
出来たら、せっかくだからこの日は笹の葉に包まれた本格的なものが食べたいなぁとは思うけれど、入手もしくは作ることが難しければ、こちらで代用するのもありかも、なんてことも考えています。

それにしても、これまで「〇〇の素」系のものはあまり買ったことがなかったのですが楽しいですね。
魯肉飯や鶏肉飯の混ぜるだけシリーズも買ったので、こちらも試すのが楽しみです。


\ブログランキングにエントリーしています/
バナーをクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ

10/14に初の台湾ガイド本を出版しました!



\LINEで更新通知が受け取れます!/



PVアクセスランキング にほんブログ村