食べてみたかったファミマさんの台湾カステラを見かけたので買ってみました。


IMG_4699

レストランやコンビニメニューをジャッジする番組が好きでたまに見たりするのですが、特にコンビニスイーツの回が毎回楽しみ。

少し前のファミマのスイーツの回も面白くて、それまでファミマのスイーツは特にチェックしてなかったのですが、名だたるパティシエの方たちの評価も高くて、その後食べてみると確かに美味しいものがいっぱい!

過去にも台湾カステラが発売されているっぽかったけれど、あまり興味が持てずにスルーしていたのですが、この秋、地域限定でまた発売しているようで、コンビニに行ったとき目にしたので買ってみました。

余談ですけど、ファミマのドリンクのカップ可愛いですよね。

商品名は「クリームと味わう台湾カステラ」


IMG_4694

見るからにふわふわな感じが伝わってきて美味しそう。


IMG_4698


お値段は218円(税込)とちょっと甘いものが食べたいときについ手が伸びてしまいそうな絶妙なお値段。

IMG_4697
FullSizeRender

ふわふわでクリームの味も少し塩気があって食べやすいし美味しい。
秒で食べ終わる感じです。

でも……、期待していた台湾カステラっぽさはないかなぁ。

台湾カステラというよりもシフォンケーキ寄りな気がしました。
少し前にセブンイレブンで販売していたクリームを挟んだ台湾カステラと同じような感じで、それを食べたときも同様の感想でした。

生地がもうちょっとみっちりしているのが好みなので、基準がどうしてもそこにあるのかも。
でも、もう一度食べてみたいとも思ってます。

いまのところ、身近で食べられる台湾カステラだと地元パン屋さん「どんぐり」の台湾カステラがお気に入りだったのですが、季節の商品だったのか最近めっきり見なくなってしまったのがとても悲しい……。



いよいよもって自作する日も近いかもしれません。
これはいいかも、という型だけはダイソーで見つけたので、いつでも準備は出来ているのですが、なかなか腰があがりません(笑)。

それにしても、いろんなところで台湾の名前を見かけることが増えました。
巷では次なる台湾スイーツのブームは「地瓜球」ではと言われています。



東京では専門店もオープンしたようです。

一口サイズのさつま芋のドーナッツで屋台の定番フードなのですが、特徴はもちもち生地と中が空洞になっていること。
タピオカ粉とさつま芋があれば簡単に作れるので、チャレンジしてみるのもおすすめ。

こちらのペギー先生の台湾料理本にもレシピが載っていましたよ。




わたしもこの本に載っている先生のレシピで作ったことがありますが、大成功でした!


\ブログランキングにエントリーしています/
バナーをクリックしていただけるとうれしいです!
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ


台湾ガイド本を出版しました!



\LINEで更新通知が受け取れます!/



PVアクセスランキング にほんブログ村